人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:母の日 ( 6 ) タグの人気記事

急げ、親孝行! 2017年5月14日にちようび。母の日ですよ

b0344880_16263654.jpg


↓ 枯れないお花プリザーブドフラワー 

b0344880_11114813.jpg


b0344880_11100498.jpg


b0344880_11105378.jpg




↓ こちらは生花のフラワーアレンジメント


b0344880_11120369.jpg








こんにちはふじいです。

おひさしぶりです。

きょうは、今月のイベントである母の日に向けての商品メニューをご紹介させていただきます。

ちょっとでも興味のある方は見てください。




さてさて、

というわけで、


本日も「母の日」のテーマで攻めます。

今日は、母の日にくわえて、『息子がおもう母の日』について語りたいと思います。


とっても言いたくはないのですけど、正直に言います。



僕(息子)の立場からして、毎年来る「母の日」は花屋という職業がら、仕事が重要なだけで、正直自分のおかんはいまさらどうでもいい・・・。と思ってしまってます。


しかしながらこの言葉を聞いたら、うちのおかんは悲しむだろうなぁとも考えてしまいます。


10段階でいうならば、10がとっても大切なおかんと思うできた息子で、1が自分のことしか考えないとんでもないどら息子だとしたら。


たぶん、ぼくは、3ぐらいだと思います。


あまり、できた息子ではありません。



じゃ、なぜ、1、とか2、とかにしないのか?とたずねられたら、


それはそれは・・・。息子特有のアレです。

「おれのオカンだけが・・・」という気持ちです。


10段階の、8,9,10の良くできた息子のプレゼントのはなしを聞いたり、見たり、微笑ましいエピソードを聞くと、

なんで?おれのオカンだけがもらってないやんけ!となるからです。実際に絵にかいたようなできた息子たちが当店に来店してお買い上げいただきます。


あげてないから、もらってないというのはあたりまえなのですけど。とてつもない自己嫌悪に陥ってしまいます。



だから、どうでもいいと思いながら、プレゼントは毎年贈ってしまいます(笑)


息子と違って、娘さんって、おかあさんと仲良しだし、日ごろから交流もあるからなんか意思の疎通もちゃんとできてるみたいで、うらやましいです。



ぼくら息子たちはホント鈍感な部分がたくさんありすぎです。


いつまでたっても「おかんは不死身」とさえ思ってしまいます。

40歳を過ぎたおっさんになった今でも、中2のときの感情とあまり変わりがないです。


相手が「不死身」だから、言葉もあまり選んでいません。冗談を通り越したきつい一言も親なのに言ってしまいます。



何年か前に、ひさしぶりにオカンの手料理を食べたのですけど、あまりの不味さにひどいことを言ってしまいました。


皿をもちながら・・「ちょっと、ネコにあげてくるわ・・」って・・・。



ほんと,最低ですね。ひどい人間です。だから末っ子って甘やかされて育ってきた、とも周りから言われてしまいます。



でも、そんなきつい冗談でもくやしがりながらオカンは笑ってくれます。


そして僕は安心するのです。やっぱりオカンは不死身だと。


これって僕は甘えているのでしょうか?


・・・そう思われてもかまいません。


・・・



永遠の「不死身」なんてないことは、心のどこかですでにわかっているのです。

それをごまかしているような気がします。


だから自分の母親だけは「不死身」だと思い込むジレンマとなぜか戦ってしまいます。




息子ってこういうところがほんと不器用だなぁと思ってしまいます。女性の方々に教わらないといけないです。




こころは持ちよう。


そんなちょっとまずい料理も、ネコになった気持ちで食べてみると、まあまあおいしいものです(笑)


みなさんはお母さんにやさしくしてあげてください。


間違っても、お母さんの手料理をけなしてはいけないです。(そのまえにおいしいか・・)


どんな息子、どんな子供でも、母の日の後、必ず、あなたのおかあさんはあなたを自慢してます。


ですから、あの母の日というものは、『母親視点』からみれば、自分の子供の自慢大会なのです。





なぜなら、


こんなひどいことを言う僕でも自慢しているらしいからです。

















































by flowersalonosamu | 2017-05-07 11:19 | ☆商品メニュー | Comments(0)

おかあさんにあげたい おかあさんのようなプリザ②:かわいいブルー



b0344880_16271438.jpg


b0344880_16265979.jpg




こんにちわ

昨日に引き続きまして
すーです♪


  
フラワーサロンオサムでは
青いプリザのバリエーションに
すこしばかり自信があります


青い薔薇の花言葉は
夢叶う:DREAMS COME TRUE



みなさんが思いうかべる
母の日のイメージカラーといえば”赤”



今年はちょっとかえてみようかな


そんな気分の方も多いのではないでしょうか



オレンジ? ピンク??



もうすこし

イメージをチェンジしてみて

ブルー


母の日に、あまり馴染みのないカラーですよね


ブルー=さわやか 
それじゃあ
たしかに、”お母さんにこれあげたい”
って気持ちになってもらうのは
ちょっと違うかなーっと


ブルー=かわいい
の印象になるように制作したプリザーブドフラワーです☺


b0344880_16275084.jpg



b0344880_16273449.jpg




余談ですが

フラワーサロンオサムでは
”青”の可能性に心ときめいております

青いプリザのバリエーションはもちろん
ECサイト(これから構築予定。。。)も通じて
お花屋さんの枠をこえて
みなさまとつながっていきたいと考えております。



かたちになるには
まだまだこれからですが
わくわくです


また、進境ご報告できればと思います


ではでは、本日も
お疲れ様でした








by flowersalonosamu | 2017-04-29 20:05 | ☆商品メニュー | Comments(0)

おかあさんにあげたい おかあさんのようなプリザ:あったかい系

b0344880_16253243.jpg

b0344880_16245018.jpg


こんにちは

ご無沙汰しております
すーです

そろそろ上着もいらなくなりそうな
そんな季節になってまいりました


GWスタートしますね


当店を含むお花屋さんは
母の日にむかって、準備にかけ足です!


当店、でおくれております(笑)


あと少しで全商品UPできるかと☺
もう少々おまちくださいねー



母の日のプレゼント
早めのご準備を考えていた方々
申し訳ございません( ..)”


本日は、オレンジイエローのプリザーブドフラワー




ふとんのようにあったかい優しいおかあさん




太陽のようにいつも明るいおかあさん




はじけるようにいつも元気なおかあさん




上品なところもあるの

というおかあさんには白を多くとりいれた
プリザもイメージにぴったりかと♪



”今年はオレンジイエローがきっと人気だよ。すーさん”

と、当店の店長が予言をしておりました

早い者勝ちになるかもしれません(笑)


なので
ココだけの話


制作に1番プレッシャーがかかっていたのが
オレンジイエロー(笑)


 

どの色もそうですが

お母さんにあげたいな。と思うプリザ


当店で出会ってもらえたら幸いです☆



b0344880_16254678.jpg





b0344880_16260479.jpg


連休中、お時間ございましたら
のぞきにいらしてください♪


当店、意外と駅近です

では、ほかのお色は次回のブログで☺



本日は金曜日、連休前
お仕事お疲れ様でした



あすからの連休、休んで、遊んで、リフレッシュしてください♪

ではでは。
by flowersalonosamu | 2017-04-28 18:57 | ☆商品メニュー | Comments(0)

僕の「オカン」と、「不死身」と、2017年5月14日の「母の日」の商品メニュー。

b0344880_16263654.jpg


↓ 枯れないお花プリザーブドフラワー 

b0344880_11114813.jpg


b0344880_11100498.jpg


b0344880_11105378.jpg




↓ こちらは生花のフラワーアレンジメント


b0344880_11120369.jpg








こんにちはふじいです。

おひさしぶりです。

きょうは、今月のイベントである母の日に向けての商品メニューをご紹介させていただきます。

ちょっとでも興味のある方は見てください。




さてさて、

というわけで、


本日も「母の日」のテーマで攻めます。

今日は、母の日にくわえて、『息子がおもう母の日』について語りたいと思います。


とっても言いたくはないのですけど、正直に言います。



僕(息子)の立場からして、毎年来る「母の日」は花屋という職業がら、仕事が重要なだけで、正直自分のおかんはいまさらどうでもいい・・・。と思ってしまってます。


しかしながらこの言葉を聞いたら、うちのおかんは悲しむだろうなぁとも考えてしまいます。


10段階でいうならば、10がとっても大切なおかんと思うできた息子で、1が自分のことしか考えないとんでもないどら息子だとしたら。


たぶん、ぼくは、3ぐらいだと思います。


あまり、できた息子ではありません。



じゃ、なぜ、1、とか2、とかにしないのか?とたずねられたら、


それはそれは・・・。息子特有のアレです。

「おれのオカンだけが・・・」という気持ちです。


10段階の、8,9,10の良くできた息子のプレゼントのはなしを聞いたり、見たり、微笑ましいエピソードを聞くと、

なんで?おれのオカンだけがもらってないやんけ!となるからです。実際に絵にかいたようなできた息子たちが当店に来店してお買い上げいただきます。


あげてないから、もらってないというのはあたりまえなのですけど。とてつもない自己嫌悪に陥ってしまいます。



だから、どうでもいいと思いながら、プレゼントは毎年贈ってしまいます(笑)


息子と違って、娘さんって、おかあさんと仲良しだし、日ごろから交流もあるからなんか意思の疎通もちゃんとできてるみたいで、うらやましいです。



ぼくら息子たちはホント鈍感な部分がたくさんありすぎです。


いつまでたっても「おかんは不死身」とさえ思ってしまいます。

40歳を過ぎたおっさんになった今でも、中2のときの感情とあまり変わりがないです。


相手が「不死身」だから、言葉もあまり選んでいません。冗談を通り越したきつい一言も親なのに言ってしまいます。



何年か前に、ひさしぶりにオカンの手料理を食べたのですけど、あまりの不味さにひどいことを言ってしまいました。


皿をもちながら・・「ちょっと、ネコにあげてくるわ・・」って・・・。



ほんと,最低ですね。ひどい人間です。だから末っ子って甘やかされて育ってきた、とも周りから言われてしまいます。



でも、そんなきつい冗談でもくやしがりながらオカンは笑ってくれます。


そして僕は安心するのです。やっぱりオカンは不死身だと。


これって僕は甘えているのでしょうか?


・・・そう思われてもかまいません。


・・・



永遠の「不死身」なんてないことは、心のどこかですでにわかっているのです。

それをごまかしているような気がします。


だから自分の母親だけは「不死身」だと思い込むジレンマとなぜか戦ってしまいます。




息子ってこういうところがほんと不器用だなぁと思ってしまいます。女性の方々に教わらないといけないです。




こころは持ちよう。


そんなちょっとまずい料理も、ネコになった気持ちで食べてみると、まあまあおいしいものです(笑)


みなさんはお母さんにやさしくしてあげてください。


間違っても、お母さんの手料理をけなしてはいけないです。(そのまえにおいしいか・・)


どんな息子、どんな子供でも、母の日の後、必ず、あなたのおかあさんはあなたを自慢してます。


ですから、あの母の日というものは、『母親視点』からみれば、自分の子供の自慢大会なのです。





なぜなら、


こんなひどいことを言う僕でも自慢しているらしいからです。

















































by flowersalonosamu | 2016-04-18 19:55 | ☆商品メニュー | Comments(0)

早く来てしまう「母の日」今年は5月8日。

b0344880_17340691.jpg





こんにちは 

すーです(^v^)



来月のイベント前半戦


そうですね

お待ちかねのGW!!



もうひとつ ありますよ


母の日です


今年は”5/8”


例年に比べ早めのお日にちなのでお忘れのないように
今のうちにスケジュールにメモ。





母の日と言えばなにをおもいだしますか?



わたしはなんとなく
カレーが思い浮かびます

今日は一日休んでね



お風呂そうじ

洗い物

洗濯


そして、夜ごはんのしたく


子供と不器用な父がつくるので

ベタにカレーライスです



サラダを添えて



そして近くのスーパーに
1本売りのカーネーションを買いにいきました


小学生のときは

毎年そんな感じでした

母の日になると なぜかやたらと張り切っていたのは 父。

子供たちになにかとえらそうに指令を出してました(笑)



そういえば、
ガラガラ抽選会をしてた年があって
5等が当たった記憶があります


くじ運がない私が
あとにもさきにも唯一あたりを当てた日でした


ブランド物のマグカップ



しめしめと得意げにそれを母にプレゼントしました



懐かしい


今でも使ってくれてます



意外と覚えているものですね


ということは
毎年のことを
母も覚えているのでしょうか





おかあさん いつもありがとう

おかあさん だいすき

おかあさんの子供に生んでくれてありがとう


いつも思うのですが
家族にほど、素直な気持ちを伝えるのが難しい 恥ずかしい のですよね



気持ちはもちろんあるのに


伝えたいんですけどね





今年は伝えてみようかな


画像のクマみたいに
かわいらしく

ぺこちゃんみたいに ぺろっと 舌をだしながら


てへっと


おかあさんがよろこんでくれたらいいんですもんね


本日もブログを読んでいただきありがとうございます


ではでは

(*^^*)






















 


























b0344880_17221957.jpg










by flowersalonosamu | 2016-04-09 19:16 | すーちゃんのお花屋さん日記 | Comments(0)

「母の日」は5月8日

b0344880_17215852.jpg


まーさんです。
今回もどうぞよろしくおねがいします。


今年の『母の日」は、5月8日です。

子供の手をやさしく、握って一緒に並んで歩く母と子供。。。

↑上の画像を見て、なぜだか母と子に思えてしまいます( ^^)

微笑ましいなぁ★



b0344880_17220889.jpg


母の日には、赤のカーネーションを贈ることが
定番であり、子供のころは早く自分も、兄の様に、のおこずかいを
貯めて、母にプレゼントしたいと思っていました。


しかし、私は、目先の欲しいものや駄菓子などを
どうしても我慢することができずに、計画的にはいきません。
そんなタイプの子供でした。


ちびまる子ちゃんや、磯野家のカツオみたいなタイプです。


母の日当日にどうしよう。。。アセアセ。。。あせあせ。。。
でもどうしても感謝の気持ちは伝えたいよぉ。


で、子供の定番の、手紙「お手伝い券」「肩たたき券」をいそいそと
作って。完成!!!


プレゼントした時の母の笑顔は、今からずーと、ずーと昔のことだけど
忘れません(*^_^*)


今年の「母の日」はどうして感謝の気持ちを伝えようかなぁと
今から、計画的に考え中。。。計画的に。。。



おつかれさまでした。
読んでいただいてありがとうございます。


まーさんでした。









by flowersalonosamu | 2016-04-04 19:22 | まーさんのお花屋さん日記 | Comments(0)