人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:プレゼント ( 7 ) タグの人気記事

敬老の日、にっこり大作戦☺ 

b0344880_17462553.jpg

ハットBOXアレンジメント
税込み✿3,240-

~ご予算、色などございましたらご相談ください( ..)φ~




こんにちわ

すーです174.png


すこしばかり久しぶりのブログになります



もう気がつけば”9月”ですね




最近はエアコンがすこーし寒く感じます



鳥肌たちながら仕事してたりします(笑)






みなさんおまちかねのハロウィンは
もうしばらく先ですね☺



今月は敬老の日があります

9月18日の月曜日(祝日)ですよ



つい先日会った友人も
娘がすごくおばあちゃんっ子だと言ってました173.png
「今ばぁばなにしてるかなぁ」って良く聞いてくるらしいです

かわいいですよね☺


おばあちゃんがきいたらたまらんく嬉しいでしょうね♪


当店からすぐの
なんばウォークにも


おじいちゃん、おばあちゃんに贈る
たくさんのすてきな似顔絵とありがとうが飾ってありました


どれもすごくあふれんばかりの笑顔104.png




いつも優しくて大好きなんだろうな
と感じ取れるようなものばかりでした☺



ふと自分の
おじいちゃん、おばあちゃんの事を思い出しました



人それぞれ
いろんな気持ちの伝え方があります


当店人気のハットBOXでも
敬老の日のありがとうを伝える事ができますよ✿


すてにな一日になりますように☆★☆


ではでは


本日もお疲れさまでした


最後まで読んでいただき、ありがとうございます☺







by flowersalonosamu | 2017-09-07 19:12 | すーちゃんのお花屋さん日記 | Comments(0)

女性にプレゼントするお花のチカラ✿

b0344880_13241200.jpg





こんにちは。まーです。
今日は梅雨に入ったというのに、よく晴れて、夏日です。
店頭のひまわりが、元気よくキラキラまぶしく咲いております♪

ちなみに調べてみましたが、ひまわりの花言葉は

「熱愛」「あなただけをみつめてる」などいくつか。
ひまわりみたいに、まぶしくてキラキラした気持ちがうけとれますね(^^)

本日のタイトルどおり、女性にプレゼントするお花のチカラって
すごくパワーありなんです!!


だって、男性からお花をプレゼントされるって、

「私を、お花の似合う女性と想ってくれているんだな」
「お花を喜ぶ女子と想ってくれてるんだなって」


男性からプレゼントされると、私だったら、そう想っちゃうんですよね。

お幸せなあたまの持ち主なので。

でも、少なからず、そう思う女性がいるとおもいます。
乙女なところがチラリと。

お花は 
食べれないけど、実用的でもないけど

だからこそ、お花をプレゼントされた時
現実から、ロマンチックの世界へと特別な感じがする
すごいチカラになるんだと思います✿



最後まで、よんで頂いて、ありがとうございました。

まー





















by flowersalonosamu | 2017-06-09 14:14 | まーさんのお花屋さん日記 | Comments(0)

記念日のプレゼントは残したい派ですか??

b0344880_18052512.jpg

こんにちわ

すーです


1年の365日
毎日がいろんな人のいろんな記念日です


出会った日の記念日



付き合った日の記念日



結婚記念日



一緒にいてくれている
相手の方へ
”ありがとう”のきもちと



一緒にいられる
そのことが
うれしいね☺と
お祝いするきもち



相手の方をすごく想う気持ちが素敵だなぁ、と
ご注文いただく男性のお客様から
いろんなお話を聞いて

幸せのおすそわけをいただいております☺



生きてるお花

枯れないお花


どちらもお花

もらってうれしいです



最近は残したいので
プリザーブドフラワー
という方が多いかな
という印象です



生花はどうしても
もらった綺麗な状態は5日間程でしょうか



めちゃくちゃ個人的な意見ですが
わたしは生花派です


お花も1本1本生きものなので
その時のその瞬間しか
出会えないです


人との出会いみたいじゃないですか?☺



枯れちゃいますが
記念日にお花をプレゼントしてもらった
という特別は
相手の心にのこります☺



ちなみに私は
プレゼントの包装紙やリボンを
大事にとっておくタイプです


そんな些細な物でも記念です


というか捨てれないです(笑)




女性は結構そういう方が
おおいんじゃないでしょうか




なんだかんだ書きましたが

もらったもの以上に

大好きな人から
もらった”気持ち”が
いちばんです♪



きょうは誰のどんな記念日なのでしょうかね♪




すてきな記念日になりますように。。。


大切な方と
素敵な時間をお過ごしくださいね♪



b0344880_18060155.jpg

















by flowersalonosamu | 2017-06-07 19:14 | すーちゃんのお花屋さん日記 | Comments(0)

僕の「オカン」と、「不死身」と、2017年5月14日の「母の日」の商品メニュー。

b0344880_16263654.jpg


↓ 枯れないお花プリザーブドフラワー 

b0344880_11114813.jpg


b0344880_11100498.jpg


b0344880_11105378.jpg




↓ こちらは生花のフラワーアレンジメント


b0344880_11120369.jpg








こんにちはふじいです。

おひさしぶりです。

きょうは、今月のイベントである母の日に向けての商品メニューをご紹介させていただきます。

ちょっとでも興味のある方は見てください。




さてさて、

というわけで、


本日も「母の日」のテーマで攻めます。

今日は、母の日にくわえて、『息子がおもう母の日』について語りたいと思います。


とっても言いたくはないのですけど、正直に言います。



僕(息子)の立場からして、毎年来る「母の日」は花屋という職業がら、仕事が重要なだけで、正直自分のおかんはいまさらどうでもいい・・・。と思ってしまってます。


しかしながらこの言葉を聞いたら、うちのおかんは悲しむだろうなぁとも考えてしまいます。


10段階でいうならば、10がとっても大切なおかんと思うできた息子で、1が自分のことしか考えないとんでもないどら息子だとしたら。


たぶん、ぼくは、3ぐらいだと思います。


あまり、できた息子ではありません。



じゃ、なぜ、1、とか2、とかにしないのか?とたずねられたら、


それはそれは・・・。息子特有のアレです。

「おれのオカンだけが・・・」という気持ちです。


10段階の、8,9,10の良くできた息子のプレゼントのはなしを聞いたり、見たり、微笑ましいエピソードを聞くと、

なんで?おれのオカンだけがもらってないやんけ!となるからです。実際に絵にかいたようなできた息子たちが当店に来店してお買い上げいただきます。


あげてないから、もらってないというのはあたりまえなのですけど。とてつもない自己嫌悪に陥ってしまいます。



だから、どうでもいいと思いながら、プレゼントは毎年贈ってしまいます(笑)


息子と違って、娘さんって、おかあさんと仲良しだし、日ごろから交流もあるからなんか意思の疎通もちゃんとできてるみたいで、うらやましいです。



ぼくら息子たちはホント鈍感な部分がたくさんありすぎです。


いつまでたっても「おかんは不死身」とさえ思ってしまいます。

40歳を過ぎたおっさんになった今でも、中2のときの感情とあまり変わりがないです。


相手が「不死身」だから、言葉もあまり選んでいません。冗談を通り越したきつい一言も親なのに言ってしまいます。



何年か前に、ひさしぶりにオカンの手料理を食べたのですけど、あまりの不味さにひどいことを言ってしまいました。


皿をもちながら・・「ちょっと、ネコにあげてくるわ・・」って・・・。



ほんと,最低ですね。ひどい人間です。だから末っ子って甘やかされて育ってきた、とも周りから言われてしまいます。



でも、そんなきつい冗談でもくやしがりながらオカンは笑ってくれます。


そして僕は安心するのです。やっぱりオカンは不死身だと。


これって僕は甘えているのでしょうか?


・・・そう思われてもかまいません。


・・・



永遠の「不死身」なんてないことは、心のどこかですでにわかっているのです。

それをごまかしているような気がします。


だから自分の母親だけは「不死身」だと思い込むジレンマとなぜか戦ってしまいます。




息子ってこういうところがほんと不器用だなぁと思ってしまいます。女性の方々に教わらないといけないです。




こころは持ちよう。


そんなちょっとまずい料理も、ネコになった気持ちで食べてみると、まあまあおいしいものです(笑)


みなさんはお母さんにやさしくしてあげてください。


間違っても、お母さんの手料理をけなしてはいけないです。(そのまえにおいしいか・・)


どんな息子、どんな子供でも、母の日の後、必ず、あなたのおかあさんはあなたを自慢してます。


ですから、あの母の日というものは、『母親視点』からみれば、自分の子供の自慢大会なのです。





なぜなら、


こんなひどいことを言う僕でも自慢しているらしいからです。

















































by flowersalonosamu | 2016-04-18 19:55 | ☆商品メニュー | Comments(0)

アレンジメント スフィアの取り扱い説明

b0344880_17243837.jpg



こんにちわ

すーです(^^)


画像の男性は

みなさまご存じ
当店の店長


に。代わりまして
文面は私でご了承ください(__)



アレンジメントスフィアについては
動画を視聴していただけると
なーんとなく
やんわりはご理解いただけるかなと
思いますが、


二重説明になってしまいますが、
動画で聞きとれなかった方に、
文面でもご紹介いたしますね(^v^)


〈名前について〉
スフィア=球体

〈ボリューム〉
プットブーケ < アレンジメントスフィア

〈お値段〉
✿4,320~
※使うお花によりますが、高額になるとお花が入りきらないので、
 高額のご予算の場合はご相談ください(^^)

〈ラッピング〉
ピンク・赤・茶色

当店としては
プットブーケとバスケットのアレンジメントの
中間の商品です★

球体なので前からも後ろから
いろんな角度からお花が楽しめますよ♪


雰囲気などは
私のつたない文面よりも
シャツの一番ボタンまで閉めて
真面目モードの店長動画にて
ご確認くださいm(__)m


ちなみに


今回の撮影で

店長の顔はズームにはしないでと
本人からのご希望でした

決して
私の意思でうまい具合に顔を写さなかったわけではないので
悪しからず。


動画をチェックしながら、

なかなか
人に説明するのはむずかしいなぁ
と感じておりました。


ジャパネットの高田社長の饒舌とまではいきませんが
すこしずつ
苦手な”さしすせそ”も克服していけるのでしょうか。

いろんな方に当店の商品をを知っていただきたいので
また動画アップした際
”ご清聴”していただけたら嬉しく思います。

ではでは

本日は良いハッピーーハロウィンを★☆












>



















by flowersalonosamu | 2015-10-31 20:00 | お花を贈る時に、聞きたいこと。 | Comments(0)

花屋の裏話。・・・思ったほど女の子は花をもらったことがない。

b0344880_17175216.jpg


こんにちは。なんばドラえもん花屋です。


今日はちょっとした花屋での裏話を。

誕生日や記念日の花を、当店でお買い求めくださるお客様は、たまに不安になられてこんなことをおっしゃられる方がいてます。

「僕の彼女、この花もらってうれしいかなぁー、店長さん・・・」

と、ちょっと不安で自信がなさそーなお顔をなされることがあります。


もう完成して作り上げた花束やていねいにラッピングされたフラワーギフトを「はいはい、もらってもうれしくない女の子は、僕の花屋的統計学から必ずいますよ」などとは口が裂けてもいえず、また、あおり口調全開で「ぜったい、絶対、うれしいですよー!」とも言えないのも本音です。

そんなとき、いたって僕が口にする言葉は「たぶん、ビックリなされると思います」とお答えします。

ちょっとあいまいな返答ですが、たぶんあっていると思います。


なぜかというと、タイトルにもあるように、普通の女性はあんまり花をもらったことがないです。

【普通の女性】と書きましたが、一般的な会社勤めや学校に通ってる女子ということです。

ここで定義する【普通ではない女性】というのは、会社の女性経営者とかお店をやってる女性オーナーとか、クラブのママさんとか夜関係の人、もしくは芸能関係者とかです。

彼女たちにはそれはそれはたくさんのファンがあほみたいにいます。NMBのタレントさん達なんかファンはたくさんいるわメンバーもたくさんいるわでもうぐちゃぐちゃです。

というこで、そんな方々はとってもと言っていいほど、いーぱい花をもらいなれてます。記念日、誕生日はあたりまえ。会社のいろんなお祝いイベント。お店の周年記念日。タレントさんなら新曲発表、ユニット発表、卒業発表?各種イベントお祝い?(タレントさんはイベントが仕事なのですが・・・)などです。

なので、そんな理由からあなたの大事な彼女や奥さまは【男の人】からもらったことがあまりないです。


「男の人」というキーワードも注目してほしい点です。


血縁関係で言うと、お父さんは普通、娘に花をあげないし、お兄ちゃんも花をくれないです。文句は聞いてくれるけど花はくれないです。弟なんて文句ばっかりです。
それがこの日本の一般的な家庭ではないでしょうか。

小さい頃ならっていだピアノの発表会でお母さんがそっとブーケを用意してくれたぐらい。

部活をやっていたなら卒業の時にもらう花束は同性の後輩からだし、何年か勤めてから退職した会社からいただいた花もなにか形式ばったものだし。手渡してくれた方はお父さんに近い年の上司だし・・・。ということです。


だからあえて言います。

あなたからもらうと、ほんと、びっくりします。


ということはわかりますか?   インパクトを狙うのであれば効果は大きいということなんです。

そして僕は話しの続きをします。

「インパクトで びっくりさせてください。そのしぐさを見てると、お客さんがうれしくなるかも」と。


過去の花束を、どんな男からモラッタことだけは聞かないでおきましょう。詮索しすぎるとあなたの価値がすこしだけ下がってしまいます。

あえて店頭では言えませんが、ここで大事なことを言います。



女性は過去の事はあんまり気にしません。現在や未来をキラキラしたひとみで良く見ています。

男だけが過去の栄光を大きく語ってしまうのもその証拠です。

じゃ、今は、これからは?と、女の子にツッコまれますよ。


花をきっかけに、いろいろとサプライズを試みてみましょう。


今、この瞬間の、びっくりドッキリサプライズで、彼女のすべての未来を独占しきってしまいましょう。



目をつぶると



そんなには遠くない未来に


あなたの眼差しに似た人みしりの男の子が、母の日にあなたの好きな女性に向かってカーネーションを強く握りしめてるのが見えませんか?






お仕事おつかれさまです。いつも読んでいただいてありがとうございます。


また次回、花屋の裏話を期待してください。つぎは幽霊の話題でもしようかな・・・。怖いよー。


by flowersalonosamu | 2015-08-19 19:27 | お花を贈る時に、聞きたいこと。 | Comments(0)

アレンジメント スフィア ✿5.400-税込みのイメージ動画。

b0344880_15142167.jpg


こんにちは藤井です。

↓アレンジメント スフィア✿5.400-税込みのイメージ動画です。






12月が近くなって、あわただしくなってきました。

すこしずつですけれど、更新していきますのでよろしくお願いします。

いつも、読んでいただいてありがとうございます。

のどからくる風邪が流行っているので、体調に気をつけてお過ごしください。





by flowersalonosamu | 2014-11-22 19:12 | ☆商品メニュー | Comments(0)