人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ディスプレイ ( 2 ) タグの人気記事

クリスマスの気配と当店のおすすめ【NEW】

b0344880_18325744.jpg



こんにちわ
すーです☆★


この前まで
ハロウィンだったと思えば
すっかり
街中はクリスマスの気配が

ちらり

ちらり



今日はとある駅で
大きなクリスマスツリーを見かけました
5?6?7?mくらい?
たぶんそのくらいでした(笑)


クリスマスツリー
緑と赤の
コントラストが

うんうん


むむっ


鈴じゃなくて
リボンじゃなくて
靴下じゃなくて
プレゼントじゃなくて


真っ赤なバラでした


真っ赤なバラがたくさん

もりもりついてました



斬新な感じがしました(笑)



これから
ぞくぞくと
いろんなところに
いろんなクリスマスツリー

たのしみです♪


かわいいディスプレイも
増えそう♪


たのしみです♪♪♪




ちなみに
私は阪急百貨店の
地上階の横の所。

ディスプレイがいつも素敵なので
梅田にいくと
チェックしております♪


クリスマスは毎年
リサとガスパール?そんな名前でした?
それだったはず。

個人的には

おとぎの国みたいな時
あれが一番すきです
かわいいですよね

あの時は気持ち悪くらい
かじりついてみてます(笑)


さてさて
当店でも
ディスプレイ商品が増えてますよー
って
以前のブログでお知らせしてますが


あ。
もーーーーし
ごらんになられてない方は
さかのぼって
見ていただけたら
幸いです( ..)”


話はもどりますが
そうそう

ディスプレイ


よく変化しております☆
私も毎日は出勤しないので
バイトにくると

わぁ。
そういえば変わってるー

なんてこと
よくあります(・.・)



なので
ご来店のたびに
当店のいろんな発見をしていただけるかなー
とか思っております





おっと。


忘れるとこでした。


今日のマンガでは
イヌが2匹いますが

犬ではなくて


クマ♪♪♪


すみません
いつも
くまくまくま
って
クマばっかり(笑)



でもおススメなので
ぜひご報告させてもらいますね♪


色はホワイトとブラウンです☆
とーってもかわいい
くまのぬいぐるみ
が入荷してます★☆


フラワーギフトとご一緒に
プレゼントにいかがでしょうか(●^o^●)
















by flowersalonosamu | 2014-11-07 19:29 | すーちゃんのお花屋さん日記 | Comments(0)

クリスマスDisplayについて。

b0344880_19200006.jpg





もうそろそろクリスマスの時期がさしせまってきてます。



この寒くなってくる時期になると、雇われ時代の時、いっしょうけんめいになってクリスマスの装飾をしていたことを思い出します。


クリスマスの装飾って、花屋さんがするもんなの?と、おもいの方もおられると思います。


そうなんです。けっこうな確率で花屋さんがしてるんです。



そして、ぼくが勤めていた会社が、その元請けさんからの仕事の依頼を受けて、せっせと施工していくんです。

施工?と聞いて、そんな大げさな!と思われる方もいてるとおもいますが、まじで施工です。

僕の記憶があやふやですいませんが、その時の社長さんがいってたと思うんですけど、有名ホテルのクリスマスの装飾は、僕を含めて複数の人間がからみ、元請けから見て、孫請け的な人々も巻き込むほどの大がかりなものでした。

しまいには昇降機や、小型重機のクレーン車なんかも出てきます。

工程は、仕込み作業を含めると約2カ月ぐらいにわたり、ほんとうに自分は花屋なのかとおもうぐらい、不思議な感覚だったのが印象に残ってます。




ああ、こんな冗談も当時の同僚と言い合っていたのを思い出しました。


「きみ、花屋さんですか?」

「いえ、不景気で、今は電気屋なんです・・・」みたいな。



おどろかされたのは仕事内容もさることながら、受注金額も半端なかったのが忘れられません。
僕がそれまでにしてきた花屋の仕事の受注金額は、大きな金額でも一つの仕事で50万ぐらいでした。
それの約10倍ぐらいです。

有名ホテルの、クリスマス装飾のセット価格は、昔の話で15年前ほどですが、約500万ぐらいだと言ってました。現在はそんなに行かないと思いますが。


ホテルの入り口。ロビー。数々の通路。バーやレストラン。しまいにはプールにまで。そして、ちょっと危険で大掛かりな、ホテルの外壁をクリスマスガーランド(緑のもけもけの長いやつ)で幾何学的に描いていく仕事なども。


そりゃそうですよね。そこまでの仕事単価になると、もう花屋じゃないです。

ホテルのディスプレイ現場から帰ってきて、花屋の店頭で酔っ払いのおっさんが、5千円の花束をえらそうな口調で、豪華に作れ!と言ってきたときには、なんだか、いらっとした気分にもなりました。それくらい、当時の僕は忙しすぎて、自分がフローリストだという感覚がなかったです。



当時の社長さんも、それはそれはすさまじかったです

二日ぐらい寝ずに仕事をしていくなんて当たり前でした。


当時、装飾に関して完全な素人だった僕が、上司である社長さんを眠ってしまわぬよう、起こす役割も兼ねていたことが、おもしろくもなつかしい思い出となってます。







そして、十何年も前の、そんなディスプレイの仕事のなごりが残っているのかもしれませんが、ホテルやお店のクリスマスツリーを見ると、ついつい立ち止まって美しさやクオリティーなどを確認してしまいます。


読者の方にも一つお伝えしようと思いますが、クリスマスディスプレイで一番重要なのは、LEDライトのコード線が見えない事です。

ツリーやガーランドに練り込ますようにLEDコードを仕込んで行くと、プロフェッショナルがやったように見えてきますよ。




今年のクリスマスは、LEDコードを練り込ませた自家製クリスマスツリーを、大切な人と一緒になって作ってゆくのも、とても大切で、貴重な時間ではないでしょうか。







by flowersalonosamu | 2014-10-30 19:20 | flowersalonosamu | Comments(0)