人気ブログランキング | 話題のタグを見る

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

すごいことが起こって、元気になったすごい人!

すごいことが起こって、元気になったすごい人!_b0344880_13072128.jpg



こんにちは店長のふじいです。以前 2014年8月28日に書いた当店のブログ記事「ナルニア国物語 第3章 名言 すごいことと、すごい人」を読んでいただいた方はいてますか?
ちょうど5年前、スタッフが突然の不慮の事故に合い、それをナルニア国の物語に例えたブログ記事です。

当時彼女は意識不明の重体になっていました。

その時のことを振り返ると、ほんとに信じられなくて、いまでも不思議なとまどいの感覚がずっと残っていたのをよく覚えています。

グーグルで調べまくったあげく、「氏名○○○○○、年齢○○、女性、事故内容、日時、(重体)」などが書いたネット記事を見た瞬間、僕の感覚のズレをいきなり埋めるように現実が押し迫ってきました。

普通に一週間前まで、普通にお店に来て、普通に仕事をしてもらい、普通に業務でダメなことを注意したら、普通の女の子が見せる少しの反発ととまどいの目をしていました。それからたった一週間で、【氏名○○○○○(重体)】なんて信じられません。ギャップが大き過ぎて受け入れることができませんでした。映画とかドラマちゃうねんから!と自分にツッコミを入れる悲しい自分がいました。

その当時心配し過ぎていろんな人に「意識不明ってどうなるん?」と聞きまくりました。
「半々やな」とか「きびしいな」とかいろんな答えが返ってきました。元看護士の人だけは「若い子はあんがい目を覚ます率は高いで」と言ってました。
結果そのとおりになりました。

目が覚めた吉報を聞いた時、自分の娘が生き返ったような異常な喜びを感じたことを今でも覚えています。

以前のブログでも書いた事故後入院している病院へのお見舞いで、痛々しい姿におもわず頭をなでてしまったことを思いだしました。今でもセクハラで訴えれるよ。

その後、一年ぐらいたってから家族の方と一緒にリハビリ中のたどたどしい歩き方でお花を買いに来てくれたこと。またまた感動しました。しっかり覚えています。

そして、5年後の今日のこの日、普通に一人だけでこのお店に来て、普通にお花を買って、普通に冗談を言ったりしてくれたことに思いっきり感動しました。ほんとにおっさん今まで生きててよかった。このお店も細々と続けられてよかった。ほんと涙目です。来店してくれた瞬間、あなたの手をおもわず握ったことゴメンネ。もう自分で認めるけどただのスケベなおっさんです。


冗談はさておき、5年前のブログに書いた【そしてあなたと笑い合えることを確信してます】が現実になった今、言葉のちからが本当に存在することを実感しました。そしてその力がゆりえちゃんにあることを僕は知っていたのかもしれません。
リハビリよくがんばったね。今度からはそんなリハビリをする人たち助ける側になってください。勉強がんばって!ほんとにお店に来てくれてありがとう。


お兄さんの結婚もおめでとう! また出来るなら一緒に働きたいです!どうですか!?



































# by flowersalonosamu | 2019-09-13 18:34 | 心をこめて | Comments(0)

難波(なんば)花屋 2021年最新版【おしゃれ花屋おすすめ4店!】

難波(なんば)花屋 2021年最新版【おしゃれ花屋おすすめ4店!】_b0344880_19243098.jpg

2021年最新版!花屋が教える難波(なんば)の、おすすめ花屋選!


大阪ミナミの玄関口なんば。
難波にはいろんな路線駅が集中しています。南海電車、近鉄電車、阪神電車、JR、など各終着駅が隣接するのがこの難波という場所。
地下鉄から大阪メトロに様変わりした「なんば駅」も御堂筋線、四つ橋線、千日前線と、主要路線が重なる一日の乗降数が梅田に続いて2番目に多い駅です。

そんな難波だから、誕生日、記念日、プロポーズ、退職祝い、お店の開店祝いや、急に必要になったサプライズまで、いろいろなシチュエーションでお花を使う人が沢山いてます。そしてここには数々の個性あふれる花屋さんたちがたくさんあります。

なんばにflowersalon osamuというお店を構える花屋の私が、難波界隈ににあるお花屋さんをグーグルSEO(グーグル検索)やグーグルMEO(グーグルマップ情報)を参考とし、あと少しばかりの独断と偏見で(でもけっこう正直に)4店舗ほどご紹介したいと思います!

青山フラワーマーケットなんばパークス店

難波(なんば)花屋 2021年最新版【おしゃれ花屋おすすめ4店!】_b0344880_19183388.jpg

(出典:http://eshop.aoyamaflowermarket.com/p...)

まず1番目にご紹介するのが、知る人ぞ知る、日本の大手、『青山フラワーマーケット』さんです。

企業コンセプトは「Living With Flowers Every Day」
いわゆる「花や緑に囲まれた心ゆたかな生活を」です。

実質カジュアルフラワーでは日本の花屋さんではナンバー1 です。
ナンバー1の花屋がなんばパークスに出店しているので遠目から見てもわかるくらいその外観はかわいくておしゃれ。外観だけでなく店内も綺麗にディスプレイされており、1本1本手にとって自由に選ぶことができるスタイルは楽しんでお花を購入するにはもってこいのフラワーショップです。

そしてここで青山フラワーマーケット(以下青フラさんに略します)の本当の強みをこっそりお伝えしときます。
青フラさんのなんてったっての強みは、そこで勤める青フラ スタッフさんの『青山フラワーマーケット』へのブランド愛です。
青山フラワーマーケットだから働いてみたい!」というスタッフさん(たぶん)が大半なので、愛するお店を一生懸命もりたてよう!というがんばりスタッフさんたちで構成されています。
そして青フラさんは勤めてからもいろんな試験があり、スタッフさん達はその試験に受からないとスキルアップできない仕組みになっているようです。
店長クラスになると花の仕入はもちろん、高度なデザインをするなど難易度は高いものとなってます。となると、スタッフのみなさんはちゃんとした技術力を持ち合わせていると判断できます。いやいやさすが大手ですね。


住所: 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス2F
電話番号:06-6635-1797
営業時間:11:00 ~ 21:00
定休日 ⇓ウェブサイトでご確認ください。
(出典:https://www.aoyamaflowermarket.com/category/SHOP036/)


FlowerShop「花次郎」なんばウォーク店
難波(なんば)花屋 2021年最新版【おしゃれ花屋おすすめ4店!】_b0344880_19190871.jpg

(出典:http://www.hanaya87.com/shop/gifts/md...)

大阪では梅田と難波、キタとミナミにそれぞれお店がある花屋さんは大阪では誰もが知る「花次郎」さんです。
切花を自由に選べるスタイルは『青山フラワーマーケット』さんと一緒ですが、花屋の僕が見ても、とにかく価格が安い!のが特徴です。よくもそんなビジネスモデルが構築できるな。と尊敬してしまうので、もう価格競争では難波の近隣お花屋さんたち(うちも含めて)お手上げ状態です(笑)
そして、切花だけではなく、鉢物や苗物、ラン類にいたるまで、できるかぎりの良心的価格で販売しています。価格に敏感な大阪マダム客でいつも賑わってますよ。
ここでは難波ウォーク店だけを紹介してますが、なんなんタウンにも新たに2号店を構えています。ラン鉢などを豊富に取り扱っています。
あと、花次郎さんはブライダルブーケも強いです。専用のウェブサイトもあるくらいなのでブライダルブーケやコサージュをお探しの方は一度ウェブサイトを覗くのも良いと思います!
住所:〒542-0076 大阪市中央区難波2丁目 なんばウォーク 1-14号 難波ウォーク1番街
電話番号:06-6214-8726
営業時間:10:00 ~ 21:00
定休日:なんばウォーク の定休日と同じ日程
(出典:http://www.hanaya87.com/shop/location/?shop=nanba)


Hibiya-Kadan Style なんばスカイオ店
難波(なんば)花屋 2021年最新版【おしゃれ花屋おすすめ4店!】_b0344880_19184534.jpg

(出典:http://www.hibiyakadan.com/shop/03030...)

こちらも大手中の大手、全国に約200店舗の直営店を持つ、安定性抜群の花屋さんです。花屋さんと言えば日比谷花壇。というほど知名度は高いです。
以前、僕が違う花屋さんで勤め人のころ、日比谷花壇からの仕事依頼を担当していたことがありました。(下請けみたいな感じ)
その時のイメージから日比谷花壇といえば対法人。というイメージです。大手製薬会社、有名ホテル、有名劇場など、ありとあらゆる名の通った企業からのお花の依頼があったことを今でもしっかり憶えています。
そんな対法人のイメージですから、店舗のフラワーショップである「なんばスカイオ店」はたしかな知識と技術を持ったスタッフが対応してくれること間違いなしだと思います。
僕の感覚ですが、エレガントなウェディングディスプレイ演出や有名ホテルのフラワーディスプレイなどのデザインや製作にくらべれば、花束ブーケやフラワーアレンジメントは本当にカンタンです。(フラワーディスプレイは本当に難しいです。気を使うし長時間労働で寝れなくて死ぬかと思いました)

そしてスカイオ店さんは最近できたなんばスカイオビルにあるので、店舗がピカピカで綺麗です。グランドピアノとか置いたらすごく様になるだろうなぁ~と勝手に思えてしまうようなお洒落な空間のお店です。

住所:〒542-0076 大阪市中央区難波 五丁目1番60号 なんばスカイオ2階
電話番号:06-6644-2587
営業時間:10:00 ~ 21:00
定休日 ⇓ウェブサイトでご確認ください。
(出典:https://www.hibiyakadan.com/shop/06380.html)


なんば花屋 flowersalon osamu

難波(なんば)花屋 2021年最新版【おしゃれ花屋おすすめ4店!】_b0344880_19243098.jpg

(出典:https://websta.me/p/13823527646463878...)

難波(なんば)花屋 2021年最新版【おしゃれ花屋おすすめ4店!】_b0344880_15310587.jpg


難波(なんば)花屋 2021年最新版【おしゃれ花屋おすすめ4店!】_b0344880_15262409.jpg


最後になりましたが、当店、なんば花屋 flowersalon osamu をご紹介させていただきます。

なんば花屋 flowersalon osamu はその店名通り、僕自身の名前、osamu という名が付いた花屋です。そのショップ名の影響なのか、なぜか男性のお客様が約7割ぐらい来店してくれてます。なのでメンズフラワーサロンみたいな少しばかり変わった花屋となっています。
来店してくださるお客さまに当店をなぜ選んだのですか?と聞くと「小さいから」とか「隠すことができて扱いやすい」と口を揃えて答えてくれます。

特にプリザーブドフラワー(枯れないバラ)が当店では人気。当店だけにしかない置ける花束プリプットブーケの、ダーズンローズや11輪beloved。またはパステルレインボーローズも当店だけの珍しい商品です。あとクリスタルの花器でデザインされた枯れないバラやスワロフスキーを少しばかり取り入れたデザイン、ダークブルーの枯れないバラなどは男性に人気の【スマートカッコよさ】の商品ラインナップたちで構成されています。
さらに、枯れないバラの花束を抱かせるクマのぬいぐるみたちの種類も充実してます。一番人気のレインボーくまを中心に、白くま、黒くま、ミニクマ、ハットボックスに入ってしまうクマや花束に付けるクマピックなどいろいろあります。

もちろん生花の切花も取りそろえていて送別の花束や誕生日、プロポーズの花束やアレンジメントバスケットなども製作することができますよ。2021年の最近ではボックスフラワーに力を入れています。従来のボックスフラワーはそのまま飾る、という商品でしたが、当店は置けるミニブーケを小さなボックスにして取り出せることが可能にしました。
その名を【ボックスブーケ】とし、新商品として発売しました!
生花、プリザーブドフラワー、と両方ご用意していますので、どしどしご来店ください。
あとバラやガーベラなどサプライズギフトに必要な切花たちは、国産切花を使用するというこだわりの花屋です。
お花のチョイスに関してはウィズコロナでお客様とスタッフの感染予防のため、アクリル板をはさんでの接客となります。お客さまが一本ずつチョイスしての花束の製作は出来なくなりました。申し訳ありませんがご了承くだざい。「何何を中心に、こういうイメージでお願いします」というようなご注文方式に変わりました。

あと当店ではウェディングブーケやコサージュなどの製作はやっていませんのでご了承ください。難波の花屋さんでは近くの【花次郎】さんをおすすめしています。

彼女の大切な誕生日、特別なサプライズなどはぜひ当店にお任せください。あなたの大切なサプライズプレゼントをよりかっこよく、さらに一段上へと演出させていただきます。
素敵な奥さまや大好きな彼女のたいせつな日は、ぜったいに失敗はゆるされないですよね!


最後に、

長々となりましたが、このたびは【2021年最新版!花屋が教える難波(なんば)の、おすすめ花屋4選!】の記事を最後まで読んでいただいてありがとうございます。

お花屋スタッフさんはこころの優しい人が勤めていることが多いといろんな方から言われます。実際、いままで当店で勤めてくれたスタッフさんたちはやさしい方ばかりでした。
お花がやさしい商品であるのはもちろんのこと、フローリストのやさしい雰囲気、そう、どの店舗に行ってもそんな人達のこころのやさしさにふれあうこと自体がこの花という商品を購入する一番の醍醐味だと勝手に僕は今でも信じています。
どうぞ難波といういろいろな人たちが交差しあう少しばかりせっかちな場所で、花を扱う人の心のやさしさにふれあいに行くこともこの場をかりておすすめしてしまいます。
2021/5月 flowersalon osamu  藤井オサム


住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4丁目8-8
アクセス:地下鉄御堂筋線「なんば駅」12番出口徒歩約1分30秒
     南海本線「難波駅」徒歩約5分
     JR各線「難波駅」徒歩約5分
電話番号:06-6647-0187
営業時間:10:30 - 20:00(日祝は17:30まで)
定休日:火曜日(祝日の時も休み)
公式サイト:http://flower-osamu.com/

(出典:http://flower-osamu.com/)


難波(なんば)花屋 2021年最新版【おしゃれ花屋おすすめ4店!】_b0344880_15221271.jpg


難波(なんば)花屋 2021年最新版【おしゃれ花屋おすすめ4店!】_b0344880_15220456.jpg


難波(なんば)花屋 2021年最新版【おしゃれ花屋おすすめ4店!】_b0344880_19065436.jpg




↓ 【YouTube動画でもカンタンに解説してます!観てください~】









































# by flowersalonosamu | 2019-06-03 19:43 | なんば駅周辺 | Comments(1)

オンラインショップ開店から一年が過ぎました。

オンラインショップ開店から一年が過ぎました。_b0344880_18554399.jpg


おひさしぶりです。店長のふじいです。

タイトルにもあるように、当店のオンラインショップ開店から一年が過ぎました。

この一年、たくさんの方からいろんなことを教わりました。ほんとにありがとうございます。この場をかりてお礼申し上げます。

↓ いやいや、オンラインショップあるの?知らなかった。というあなたは今から覗いてくださいね。

flowersalon osamu オンラインショップ

どうぞこれからも、オンラインショップ及び、大阪のなんばにあるリアル店舗のflowersalon osamu ともども、どうぞよろしくお願いいたします。



当店は男性のお客様が大半ですが、男性に贈られる女性のお客様、もしくはシンプルなデザインが好き!というカッコいい女性のお客様もご購入できますので、どうぞよろしくお願いします。


それでは、また会いましょう~














# by flowersalonosamu | 2018-11-10 19:15 | flowersalonosamu | Comments(0)

YOSHIKIのForever Loveを、大阪のおっさんがピアノ発表会で弾くとこんなん

YOSHIKIのForever Loveを、大阪のおっさんがピアノ発表会で弾くとこんなん_b0344880_17293115.jpg







お久しぶりです。まーです。
お花屋さんの頑張り時の母の日も、ようやく落ち着き、いちスタッフとしては
ほっとした本日。
久々にブログを書こうと思います。


今回のタイトルは
「YOSHIKIのForever Loveを、大阪のおっさんがピアノ発表会で弾くとこんなん」


母の日のことじゃないやん、、、

みなさん、YouTube見ていただけましたでしょうか。

今回で3回目のピアノの発表会に店長がなんと、
あのYOSHIKIさんのForever Love
を演奏してます!!

むずかしそう。。。

わたくしも、拝見いたしました!!

私の感想は、、、

ほんと、正直に、「店長、すごい!!」
これ、ごますり違いますよ!
まぁ、ピアノも弾けないわたくし個人の感想です。

店長は緊張していたそうですが、

ラストの方には、曲の中に入っているように感じられたのですが。
気持ち良さそうに弾いてらっしゃるなぁ。

いいなあ、ピアノ弾けたら、楽しそうっ♪

店長はお花も、ギターも上手で、次にはピアノまで。。。

「アーティストやん」(笑)

(笑)を付けると失礼でしょうか。すみません。

みなさん、フラワーサロンオサムの店長は
気さくな、話しやすくて、面白い、

「まあるいアーティスト」のいる、お花屋さんが当店です。

お気軽にご来店くださいませ(^^)

つたない文章最後までお読み下さり、ありがとうございました。

まー。


















YOSHIKIのForever Loveを、大阪のおっさんがピアノ発表会で弾くとこんなん_b0344880_17294327.jpg

# by flowersalonosamu | 2018-05-15 19:37 | Comments(0)

またまた、KTC中央学院の高校生たちが、フラワーショップの話を聴きにお店に来てくれました!

またまた、KTC中央学院の高校生たちが、フラワーショップの話を聴きにお店に来てくれました!_b0344880_15354997.jpg



こんにちはふじいです。


またまた、今年も近くの高校生がお店見学に来ていただきました。ありがとうございます。


去年は仕事の話だけだったので、ことしは実践的にミニブーケを製作していただきました。


当店のミニブーケの基本花材は、
バラ、ガーベラ、カーネーション、あと何かのフィラフラワー2種ぐらい。あとグリーンです。

それぞれの好きな色の花をえらんで楽しそうに作りはじめました。

いがいやいがい。けっこう上手!


ちゃんと僕の話に耳をかたむけ、真剣な眼差しで挑戦する姿は、僕に「初心忘れるべからず」の気持ちにさせてくれました。








またまた、KTC中央学院の高校生たちが、フラワーショップの話を聴きにお店に来てくれました!_b0344880_15355719.jpg





ということは、


普通の高校生が作れるんだったら、ふつうの社会人というか大人のひとなんかも簡単に作れててしまうのかも?

と、ふと頭によぎりました。



ということで、

もし、自分が作ってみたい!


もしくは、

自分が作ったものをプレゼントしてみたい!

というお客様は、予約をしてくださいね。


時間の都合がつく限り、やさしくお教えします。

所要時間はだいだい15分ぐらいが目安です!

お値段はミニブーケ税込み代金1500円です。




気軽にご予約ください。

でんわ 06-6647-0187  ふじいまでご連絡ください。

「ミニブーケかんたんレッスンしたいのです」と言ってくれたらたすかります。







最後に、KTC中央学院のみなさま、今年もいろいろと若いひとの考えを聞かせていただきためになりました。

また来年も待ってます!

KTC中央学院さん側のサイト記事。

























br>


# by flowersalonosamu | 2018-03-24 16:07 | flowersalonosamu | Comments(0)