人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

花の名前で「しりとり 」1分勝負。

b0344880_16091969.jpg









こんにちわ

すーです


youtube動画 ↑ ご覧いただきましたでしょうか?


先日、テレビに放送された時の様子です☆




みーさんのナイスアシストがありましたが




残念ながらチャレンジ成功ならず



当然 賞金もゲットならず。。。




今日も掃除をしながら

床奥から、つぎつぎでてくるゴミをみて


お金やったらいいのにねー


なんて
みーさんと言ってみたり





あと




フォローするわけじゃないですが




ふじい店長。



お花の名前をしらないわけではなくって


しりとりが苦手なだけです



ちゃんとした(?)花屋の店長なので
すこしお店にいくのが不安になった方がいらしたら
その点はご安心くださいね★





すごーい!

たむけんさんきたんやぁ~!!

と。



やっぱり、ついつい。たむけんさんに注目してしまって

わたしも




お店の様子を見過ごしてました


2,3回再生して見ました。





うんうん。

店長の雰囲気も

お店の中も

ほんとこんな感じです



ご来店頂いたことのある方も

初めてフラワーサロンオサムという花屋の存在を知ったという方も


テレビをとおして

少しリアルに。
身近に。

感じていただけたのかなぁ
なんて思ったりしてます☆


ではでは
本日もありがとうございます
( ..)φ”































by flowersalonosamu | 2016-06-25 16:24 | なんば駅周辺 | Comments(0)

初めてもらった給料。何に使ったか覚えてますか?

b0344880_17324155.jpg




今年の四月末に来店してくれた男性のお客さん。


「彼女さんのプレゼントですか?」

と、その時、僕は問いかけました。



いや違うんです。と彼は恥ずかしそうに答えて。

「初めて給料もらったんで、親にお礼がしたいなぁ~と思って・・・」


その言葉に僕は返す言葉が思いつきません。

世の中にこんなちゃんとした男性もまだまだいるんだ。と素直に感動してしまいました。





たまにこんな人間離れした心の持ち主が来店してくれます。ありがたいです。こんなお客さんが来てくれるたびに僕のダークサイドパワーの力が弱まっていきます。ほんと、汚れた心をきれいにできるのは綺麗な心でしか洗い流すことができません。



枯れないプリザーブドフラワーと、生花のプレゼントではどちらがいいでしょう?


と、質問されたので、即答で「プリザ」と答えました。



僕も一応「親」という小さな肩書があるので、やっぱり子供からのプレゼントは「残したい!」と思うのが親心です。


枯れない方がぜったいいいですよね。イキった言い方をすれば親がおもう子供への想いは永遠に枯れないのですから。こどもかわいいです。その存在自体が。


僕もいろいろ残しています。子供が小学生の修学旅行で買ってきたおみやげなんかはどうしても捨てれません。



・・・・・


初めてのお客さんの初給料なのでちょっと気を使いました。なんとなく価格の低いものからおすすめしました。けど、なんかわからないですが高い商品を買ってくれました。ありがとうございます。






・・・そういえば僕の初給料は何に使っただろう・・・。



その時はバブルのとき。


物が中心の時代。

金さえあればなんとでもなる。

と、だいたいの人がそう思いこまされてた時代




そんな時代に買いそうな・・もしくは使いそうなものって・・。




・・・・なんだっけ。



正直、ぜんぜんなにも思い出せません(笑)






・・・・・・・・





息子から手渡しされたプリザーブドフラワー。


そのプレゼントをおかあさんはどんな気持ちで受け取るのだろう。




この子がいっしょうけんめいに指示された言葉を聞いている、真剣な眼差しを思い浮かべるのだろうか。


それとも


一か月間慣れない業務で動かし続けた両手を、愛しく感じるのだろうか。




親心。






とくに母親の想いは特別なんだろうな。と考えさせられるありがたいご来店てした。






今日も読んでいただいてありがとうございます。


おやすみなさい。






















































by flowersalonosamu | 2016-06-20 18:30 | 心をこめて | Comments(0)

12の誓い赤いばらプリプットブーケ・通販サイトが、新規OPENしました。







b0344880_17342028.jpg



b0344880_17342590.jpg



flower-osamu通販サイト(ECショッピング)

こんにちわ


すーです



12の誓い 赤いばら/ピンクのばら プリプットブーケ
通販サイトOPENしました!






お住まいが遠方で大阪難波にこれない方


忙しくて買いにいく時間がない方


お店にいくのが恥ずかしい方


自分で手渡しじゃなく、宅配お届けでサプライズしたい方



そんな悩みがあった方々。


よりたくさんの人が
”12の誓い”を大切な人へ伝えられる

そうなったらいいなと思っております



プリプットブーケは
・かれないお花
・コンパクト
・長く記念に残せる
・バラ(お花)+12の誓いの意味合いがある



もちろん、ラッピングも手抜きはしません
お店に来ていただくのと同様にしっかりいたします





わたす相手様が白いブラウスを着ている場合などは
色移りにはご注意くださいね


ではでは。
以上。ご連絡でした。





通販サイトはこちら
   ↓


by flowersalonosamu | 2016-06-18 19:43 | ☆商品メニュー | Comments(0)

ほんとは恥ずかしい、花なんかあげたくない、でもどうしてもこの気持ちを伝えたい。

b0344880_17324825.jpg



こんにちはふじいです。


おひさしぶりです。



タイトルにあるように、

「ほんとは恥ずかしい、花なんかあげたくない、でもどうしてもこの気持ちを伝えたい」


というお客さんが、最近とくに来店してくれています。







ほんとうにありがたいです。



いろいろ相談を聞いているうちに、自分がフローリストということを忘れてしまうときがあります。

あー、そんなにその女性のことが好きなんだ。と、あらためてお客さんの気持ちがズンズンと伝わってきます。なんかまるで僕が愛されている錯覚にとらわれたりもします(笑)




大阪のひとって、当たり前ですけど関西弁を使います。


だからあえてギャップを生みだすために、このブログは標準語的に綴っているのです。





大阪の男性たちって、みなさんも経験があると思いますが、あんまり「愛してる」って言いませんよね。

なんか本能的に似合わない、と思っているのでしょうか。それとも関西弁が『愛してる』というキーワードに似合わないのか。
たしかに・・・・『愛してんねん』とかはなんか・・ちょっと詐欺師っぽい(笑)『好きやねん』のほうがぜったい、いいですよね。




『愛してる』そう思ってても、これがまた言えないんです。恥ずかしい。

がんばって勇気をだして言ってみても、「きもい・・」って思われても嫌ですしね(笑)「ちゃうちゃう、そこ、ツッコまんといてー」です。




だから関西のひとほど、お花を活用アイテムとして使うのが必須だと思ってしまいます。



「情熱」

「愛しい」

「愛してます」

「あなたに出逢えて」

「君の微笑み」

「あこがれ」

「尊敬」

「信頼」





・・・・・。




花言葉を例に挙げていくと、関西男はぜったいに言えない、オンパレードになって行きます(笑)



今の時代、「ありがとう」さえ恥ずかしくて言えないひとも多くて・・。



恥ずかしがり屋の僕ら男性の伝達システムを、これからいろいろ構築してゆくのが、とてもワクワクして楽しみで仕方がないです。





話は途中みたいですがこのへんで終わります。




おつかれさまでした。


いつもありがとうございます。





追伸。


たまにですが、お客様の中で彼女の画像を見せてくれることがあります。

僕はそんなとき、とってもうれしいです。


お客さんがデレデレしている姿に幸せを感じます。



そんな僕のちいさな幸せのために、あなたのでっかい幸せを見せびらかせにきてください。

自分の彼女を自慢できる『フラワーショップ』が、全国で一軒ぐらいあってもいいかもしれませんよね。





















by flowersalonosamu | 2016-06-13 20:46 | 心をこめて | Comments(0)

すー。プロフィール更新しました。花も好きです、ビールも好きです。

b0344880_17264130.jpg


こんにちわ 
すーです


プロフィール更新しました


写真。
コートをぬいで
すこしは涼しいそうにみえるでしょうか



お店でこんな感じで
毎日はいませんが
働いております



今更ですが

わたしは
お花がすきなので
花屋で働きたいと思いました



普通ですよね


わたしの中で
花屋さん=花を売る
から始まって


いまはちょっとちがっていて


花屋さん=メッセンジャー



???って感じられるでしょうか
ちょっと表現があっているかは自信はないですが


お誕生日のおめでとう

開店のお祝い

結婚のお祝い

告白

プロポーズ



さまざまな想いを持ったお客様がご来店くださり、
お花に込めて伝えたいご様子をみていて


そう感じるようになりました


それと


お店のスタイルが 
気持ち。想い。にフォーカスした花屋なので。
働いているうちに、そう気づけたのだと思います。



お客様。そしてお店にも。
おしえていただくことばかり
本当に感謝です

ありがとうございます。





そう言っていても
人の気持ちってほんとに難しい!
とお店でもみんなで悩みながらの日々です。


心理学者でもないので、”わかる”のは難しいかもしれませんが
少しでも寄り添えるように



今の心境はそんな感じです


これからも、ほんとに成長できているのか
カメのような私ですが。。。
よろしくお願いたします。


では
本日も、
一日の締めくくりは大好きなビールで。


日課なので。
帰っていただきます。


お疲れさでした。































by flowersalonosamu | 2016-06-11 20:19 | すーちゃんのお花屋さん日記 | Comments(0)

『父の日?』をあんまり宣伝しない花屋。サラリーマン川柳、『娘来て、「誰もいないの?」俺いるよ』

b0344880_19113504.jpg



こんにちわ

すーです


突然ですが
さて、問題です


父の日は何月何日でしょう??









!!!

答えられた人はどのくらいいたのでしょうか。


ちなみに
本日、お店にいた
店長も私も
わからず。。。
さらには、カレンダーにも載っていない!!



と、いうことなので
謎をのこしたまま

今日もどうぞよろしくおねがします( ..)”


タイトルどおり

”父の日はおとうさんにお花をおくろう”
と、おおっぴらには宣伝はしておりません。
しておりません、というより
あきらめているといった感じでしょうか。
(いちよう、ひまわりや黄色、オレンジ系のお花は仕入れるみたいですよ☆)



父の日にあまり
期待をしていない、おとうさん
店長(=父)


サラリーマン川柳に共感してうなってました(笑)
娘はいないけど、共感してました。


我が家でも
年々父の肩身が狭くなってきている気がします
母が強くなってきたようにも感じます




毎日外で仕事で疲れてきて
家に帰って、だれにも優しくしてもらえなかったら
さみしいですよね


父の立場に立って思うと
ふと、そうおもいました



おつかれさま と
いつもお仕事がんばってくれてありがとう

1年に1度くらいは伝えるべきなのかなぁ


ちょこっと 反省します


いつも一緒の通勤電車
ずっと無視してごめんね


今日は家に帰ったら、父の日がいつなのか調べようとおもいます
カレンダーにも書いときます



世の中のいろんなお父さんに
良い父の日になりますように☆☆☆


ではでは(^_^)







 









by flowersalonosamu | 2016-06-04 19:58 | すーちゃんのお花屋さん日記 | Comments(0)