人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おすすめいただいた【カーネギー】さんの【人を動かす】

b0344880_12041449.jpg



すっごいおひさしぶりです。

なんばの花屋のふじいです。


今日は尊敬している社長様からいただいた【カーネギー】の本のはなしを。


あらためて言いますと、カーネギーさんのことは以前から知っていました。

ネットでも話題になっていますし、書店でもけっこう平積みされてて気になっていましたが、あえて手に取らなかったです。

自己啓発系の本はやはり自分から進んで読みに行くと、なぜか自分が偉くなったような錯覚に陥り、偉くなったままの気分でどうしても行動に移せないからです。

そんなやつ、僕だけかもしれませんが・・・

だからあえて読まなかったです。


そして最近になって、尊敬している社長さまのお話をじかに聞ける機会があったのです。

いろんなお話をいただいたからでしょうか、翌日もなぜかウキウキ気分の一日でした。

そして、そんなにやけ顔の日々をすごしているころ、僕宛に一冊の本が贈られてきました。なんと社長からのプレゼントでした。


カーネギー、タイトルは「人を動かす」でした。


キター!カーネギー。と、率直に感じました。


ふむふむ、これは読み込まないと。と自然に反応しました。


百戦練磨をくぐり抜けてきたビジネス戦士のすすめです。読まない訳にはいきません。


僕の中ではイチローレベルのひとのおすすめです。そこらへんのおっさんが【バットの振り方】を教えるのとは訳が違う。




今はまだ途中までしか読んでませんが、ひとつおもしろい話がはさまれていたことを抜粋します。




 ・ アメリカデトロイトにある学校で、ある教室にネズミが出てきてどこにいったかわからなくなったそうです。その現場に居合わした先生がクラスの中から一番耳のいい子を選んだという話です。
見えないネズミを探し出すために選ばれた男の子はスティービー・モリスという名前でした。彼は目は不自由でしたが耳は人一倍良かったのです。
そしてなによりも、初めて「僕は誰よりも耳がいいんだ!」と人から認められたことです。
先生から認められたことが刺激となり、彼は音楽家の道を歩き始めたそうです。そして今ではいろんな国の人が知っている「スティービー・ワンダー」という名前で活躍されている有名なアーティストとなってしまいました。


という話です。


人から認められるというのは、単純だけど大切なことだと認識できる一文です。


またまた、マトリックスにつづくようなステマみたいになったことをお許しください。


次回は花関係のことを書きたいとおもいます。ありがとうございました。




by flowersalonosamu | 2015-06-04 13:57 | 心をこめて | Comments(0)

女性の雰囲気で選ぶ、カラーバリエーション。

b0344880_18111818.jpg





こんにちわ(^v^)
すーです!!



好きな人からプレゼントをもらう

もうそれだけでHAPPYです(^^)

さらにそれが自分好みのものだったら
もっと嬉しいです♪
もらえた喜び プラス 自分の事を理解してくれてる嬉しさ

好きな人ならなおさら。

キュン です


個人的なブログだったら
女子が喜ぶ 雑貨、アクセサリーの
おすすめ情報をお届けしてるところですが


花屋のブログなので

【色】 に
スポットをあててお話をお届けいたします


ここで質問です

大好きな女性の好きな色
しってますか??


お店でお伺いするのですが
けっこうみなさん
「うーん。。。」

「多分。。。ピンクかなー?」
と不安なご様子の方が多いです


そんな時のお助けアイテムが

当店が独自の分析で作成した
カラーバリエーション表!!



どうでしょうか??
好きな人を思い出しながら・・・

この時のPOINTは
相手のとびきりのすてきなところを!!


当てはめていくと・・・・

これかなー♪



って なりました?(*^^)v


選ぶのがすこしおっくうに思ってた方、
プレゼントを選ぶのって楽しくありませんか?!♪





ちなみに
表のマンガの女の子は
色のイメージっぽい子を登場させております


うちの店長は
ライトなイエローの女の子が好みらしいです(笑)



ではでは、
こんな感じで失礼いたします★☆














by flowersalonosamu | 2015-06-03 11:19 | お花を贈る時に、聞きたいこと。 | Comments(0)