人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

北新地での休憩のはなし。


b0344880_17320150.jpg




こんばんは、なんばの花屋の藤井です。


きのうの金曜日ですけど、ほんとうにとっても久しぶりに、友達三人と一緒に、北新地に飲みに行きました。

約10年ぶりぐらいです。



やはり、本通りの街並みなんかはミナミの繁華街とはなんか違った感じで、いいなぁーと感じました。
ミナミはミナミでいいところはいっぱいあるのですけど。


北新地とミナミではあきらかに違う雰囲気でした。

街並みも違うし、お店の感じも違う。働いている女の子たちも、あれっ?ミナミと違うなぁー。と思いました。あたりまえですけど。



僕はなんばでお店をしているので、そういった北新地のなんかミナミとは違う雰囲気に新鮮さを感じたのですけども、やっぱりこの難波にある、ちょっとレトロでほわーんとしたな感じが好きです。


北新地でなごやかに過ごしてる頃、日本シリーズの阪神タイガースの負けが決定しました。負けて悔しいタイガースファンが、道頓堀川に飛び込んでいることでしょう。



北新地に道頓堀川があったら、彼らは飛び込むのかな?

そんなことを想像しながら、お酒を片手に、ステージで流れる弾き語りギターに耳を傾けてました。











by flowersalonosamu | 2014-10-31 17:33 | flowersalonosamu | Comments(0)

クリスマスDisplayについて。

b0344880_19200006.jpg





もうそろそろクリスマスの時期がさしせまってきてます。



この寒くなってくる時期になると、雇われ時代の時、いっしょうけんめいになってクリスマスの装飾をしていたことを思い出します。


クリスマスの装飾って、花屋さんがするもんなの?と、おもいの方もおられると思います。


そうなんです。けっこうな確率で花屋さんがしてるんです。



そして、ぼくが勤めていた会社が、その元請けさんからの仕事の依頼を受けて、せっせと施工していくんです。

施工?と聞いて、そんな大げさな!と思われる方もいてるとおもいますが、まじで施工です。

僕の記憶があやふやですいませんが、その時の社長さんがいってたと思うんですけど、有名ホテルのクリスマスの装飾は、僕を含めて複数の人間がからみ、元請けから見て、孫請け的な人々も巻き込むほどの大がかりなものでした。

しまいには昇降機や、小型重機のクレーン車なんかも出てきます。

工程は、仕込み作業を含めると約2カ月ぐらいにわたり、ほんとうに自分は花屋なのかとおもうぐらい、不思議な感覚だったのが印象に残ってます。




ああ、こんな冗談も当時の同僚と言い合っていたのを思い出しました。


「きみ、花屋さんですか?」

「いえ、不景気で、今は電気屋なんです・・・」みたいな。



おどろかされたのは仕事内容もさることながら、受注金額も半端なかったのが忘れられません。
僕がそれまでにしてきた花屋の仕事の受注金額は、大きな金額でも一つの仕事で50万ぐらいでした。
それの約10倍ぐらいです。

有名ホテルの、クリスマス装飾のセット価格は、昔の話で15年前ほどですが、約500万ぐらいだと言ってました。現在はそんなに行かないと思いますが。


ホテルの入り口。ロビー。数々の通路。バーやレストラン。しまいにはプールにまで。そして、ちょっと危険で大掛かりな、ホテルの外壁をクリスマスガーランド(緑のもけもけの長いやつ)で幾何学的に描いていく仕事なども。


そりゃそうですよね。そこまでの仕事単価になると、もう花屋じゃないです。

ホテルのディスプレイ現場から帰ってきて、花屋の店頭で酔っ払いのおっさんが、5千円の花束をえらそうな口調で、豪華に作れ!と言ってきたときには、なんだか、いらっとした気分にもなりました。それくらい、当時の僕は忙しすぎて、自分がフローリストだという感覚がなかったです。



当時の社長さんも、それはそれはすさまじかったです

二日ぐらい寝ずに仕事をしていくなんて当たり前でした。


当時、装飾に関して完全な素人だった僕が、上司である社長さんを眠ってしまわぬよう、起こす役割も兼ねていたことが、おもしろくもなつかしい思い出となってます。







そして、十何年も前の、そんなディスプレイの仕事のなごりが残っているのかもしれませんが、ホテルやお店のクリスマスツリーを見ると、ついつい立ち止まって美しさやクオリティーなどを確認してしまいます。


読者の方にも一つお伝えしようと思いますが、クリスマスディスプレイで一番重要なのは、LEDライトのコード線が見えない事です。

ツリーやガーランドに練り込ますようにLEDコードを仕込んで行くと、プロフェッショナルがやったように見えてきますよ。




今年のクリスマスは、LEDコードを練り込ませた自家製クリスマスツリーを、大切な人と一緒になって作ってゆくのも、とても大切で、貴重な時間ではないでしょうか。







by flowersalonosamu | 2014-10-30 19:20 | flowersalonosamu | Comments(0)

寒さに負けず、ごきげんです☆

b0344880_18404624.jpg




こんばんわ( ..)
すーです



きょねん着ていた
ヒートテック


一枚しかなくなりました






週末はユニクロに駆け込む予定です。





寒くなると
食欲増しませんか?(゜゜)



季節的においしいものが多いからなのでしょうか




生き物は
脂肪をつけて
寒さに負けないようにする
本能があるんだよ







理由をつけて

最近は
食べる欲に負けております( ..)



今のブームは



サツマイモ
(^v^)



ここんとこ
つねに家にころがっております



嬉しいことに
頂き物です



住んでるところが田舎なので☆




おいしい物を食べてる時って幸せですよね



なので
私は芋を食べてる時
最近の幸せです



あと
付け加えるなら



ビールとアイスクリームは
通年のスタメン(笑)




こんなことで
ごきげんになれる




お花に接してる時も
もちろん



ごきげんです



人それぞれ
だと思いますが


当店のフラワーギフトで
たくさんの方が

ごきげんに
なっていただけるように


心をこめて

お客さまと向き合いたいと
思います



そして



一人でもおおくの方に
flowersalonosamuを知っていただき


ご来店頂けたら
とても嬉しいことです

























































by flowersalonosamu | 2014-10-29 19:34 | お花を贈る時に、聞きたいこと。 | Comments(0)

これからの花屋さんは、花を売るだけではダメなような気がする。

b0344880_19514141.jpg




こんにちは。なんばの花屋の藤井です。


本日のタイトルおよびテーマはこんな感じです。

これからの花屋さんは、花を売るだけではダメなような気がする。


これからの魚屋さんは、魚を売るだけではダメなようなきがする。

もしくは、

これからの飲食店さんは、酒や食べ物を売るだけではダメなような気がする。


にも共通することなのかなーとも思います。




ちょっと言いかえれば、他の店との差別化ができないようであれば、どこで買ってもいっしょということです。どこでもいいやん。ってな感じになって行くと思います。

もしくは価格競争まっしぐらです。価格競争で行きつくところは商品やサービスレベルでの低下、もしくは利幅が極端に狭くなってくるので、従業員さんへの報酬への圧迫となっていきます。

スタッフが圧迫感のなかで仕事をしていくと、真綿でしめられるように感情がきゅうくつになってきます。


しめあげられた心はどこに行くと思いますか?

わかっている人も数多くおられるとおもいます。従業員というやさしい羊たちの群れは、オオカミである経営者や上司に牙をむくことができません。

矛先はさらにやさしい人へと向かいます。


あなたというやさしい人について来てくれたパートナーや、がまんする子供たち。要所要所で励ましてくれたり、叱ってくれたり、なぐさめてくれた大切な人。そんな人たちに牙を向けたりします。オオカミのような牙もないはずなのに。


そして一番やってはいけないことなのが、あなたがいるからわざわざ買いにきてくれてる、やさしいお客様に対して牙を見せる事なのです。
もう一度言います。あなただから商品やサービスを買ってくださっているのです。

ウサギのように毎回毎回もくもくと物静かに、あなたという人柄を食べにきてくださるお客様が、あれ?どうしたんだろ?機嫌わるそー。と思ってしまうと、来店頻度が少しずつ減っていきます。

毎日来ていたのが、週一に。

週一が月一に。

そして・・・・・。


ウサギたちの群れはどこに行ったんだろー?

あんなに私のまわりを飛び跳ねていたのに。


気がつくと、お店や会社の周りには草食動物たちのかげが見当たらず、残った客は偉そうにするジャッカルや、ずるがしそうなハイエナぐらいです。

そうなると、そんな店なり会社は閉店なり倒産という末路をたどっていきます、よくてもリストラという人事整理になっていきます。




よくもわかったような偉そうなことを言ってますけど、ほんとにその通りです。

なぜなら、実体験にもとづいてこの話を書いてます。


この物語のオオカミは、僕自身です。

間違ったマネージメントを繰り返し、挙句の果てに何人ものスタッフさんを、やめさしたことがあるからです。



ほんとうに、申し訳ないです。

そしてやさしいウサギさんたちを遠ざけたことも事実です。

すべては僕の責任です。



その当時は、そんな簡単なことさえわからずにいました。

価格競争や、不景気のせい。リーマンショック。東日本大震災。

何でもかんでも外的要因。内なるものの非を認めず、すべては周りのせい。

なんと愚かなことでしょう。

かつてのバブル景気でも、倒産するところは景気に関係なく倒産してました。



それに気づくことができませんでした。




今日はすいません。ビジネスの話になってしまいました。


会社やお店をやっている方はおもしろかったと思いますが、その他の方はなんかつまらないですよね。



いつもながい文章読んでいただいてありがとうございます。



そんな僕でも、やっぱりかわいいウサギさんたちが大好きです。

白ウサギ。黒ウサギ。茶色ウサギ。

たくさんのウサギさんたちが、ウキウキして飛び跳ねながら来店してくれることを想像すると、とても幸せな気分になってきます。

そしてそのために、ウサギさんの好きそうなコンパクトでかわいいフラワーギフトを、めいいっぱい喜ばれるようご用意しております。



現在では、やっとオオカミの部分がすっかりなくなってきたように思われます。

それでも、ところどころに名残りが残っているようなら、赤ずきんちゃんのようにこう問いかけてください。




おばあさんのお耳が大きいのはなんでなの?

と・・・。




僕は「おまえの声をよく聴くためだよ。」とは言いません。




かつては自分はとんでもないオオカミだったんだ。と再確認するだけです。



by flowersalonosamu | 2014-10-27 19:56 | 心をこめて | Comments(0)

大阪マラソンを完走した女の人への、お疲れさまとよくやったねの花束を。

b0344880_13572626.jpg






こんにちは。なんばの花屋の藤井です。


今日は大阪マラソン。

したがって、通行規制があるので、お店まで車では来れず。電車で来ることになりました。


地下鉄なんば駅、12番出口を上がると、御堂筋の沿道にはもう人だかりができていて、たくさんのランナーたちも、無声映画のようにコマ送りのような感じで、粛々というか、もくもくと走り続けていました。


お店の開店まで時間があったので、ちょっと遠回りをしながら御堂筋から千日前通りをゆっくり歩き、ランナーを見ながら、お店まで行こうと思いました。


拍手の中をさっそうと走りぬけるランナーたちの表情を見ていると、なんとなくおもしろかったです。

いろんな方がおられます。

もくもくと自分の歩幅のサイズを確認するかのように、眉間にしわを寄せながら走る人。

声援を受ける人にダブルピースを掲げながら、大きな声で何かを言っている人。

走ることの楽しさより、今晩に何か楽しいことが待っているかのような、にやにやしながら走っている人。

まるで、海に落ちておぼれかけて誰かに助けを求めてるような、苦悶に満ちた表情で死にそうな人。。。。完走できるのかな?


よく観察していくと、ほんとうに人生を見てるかのようです。


僕は3番目の、にやけながら走りたい派です。





そんな中で、女性のランナーは少なかったようです。

もし、身近な人に、あの過酷な42キロを制覇した方がおられるならば、ささやかなお花のプレゼントをおすすめします。

今日というこの日だけは、オリンピックメダリスト並みの、祝福を贈ってあげてもいいんじゃないかと思います。


メダルはあげれないけれど、小さな花束と、大きな祝福。
そして身近なあなたと一緒に花束を掲げての達成感MAXのツーショット。
永遠の想い出の一枚は、限りなく貴重な瞬間となって時を刻んでゆくことでしょう。









おまけ。


マラソンの沿道を歩いていると、警備員の方がいっぱいいてました。

その中にも制服の警察官がチラホラいてました。

そして、その制服警察官の横に私服刑事がいてました。


なぜ、刑事だとわかったというと、その横には威圧感最高の警察犬のシェパードくんがかしこまって座ってました。

至近距離で見たのは初めてです。思わず動画を撮ろうかな?と、思ったぐらいです。

そう思った瞬間、大阪府警の腕章を付けた刑事にじろりと見られました。時間差で警察犬にもにらまれました。まるで老舗和菓子屋の親父と息子のコンビみたいです。うちのみたらし団子が気に食わないなら、帰ってくれっ!って感じです。

刑事よりも、警察犬のシェパードに圧倒されました。おれはXXリストじゃない。フローリストだ!と心の中で反撃。

毛の内側に頑丈な筋肉がついてるのが、ありありとわかります。かしこそうで、体力があって、度胸もある。
そりゃそうだ。警察犬だから。
でも、警察犬になれるシェパードは選択されてるんだなー。とも思いました。というのも彼(犬?)はあきらかに他のシェパードとは違ったオーラを持った、選ばれしシェパードくんでした。

僕が見たレベルでは、格闘家のミルコ・クロコップといい勝負ができそうなぐらい強そうです。多分勝てるかも。大阪マラソンでも走らせたら、人間を差し置いて、1位とれそー。ってな感じです。なんか、でかいし、眼光鋭いし、もう、オオカミの「モロ」レベルです。

そんな警察犬を横目に見ながら、当店の花屋までたどりつくと、いつもののら猫が陽だまりの中で日向ぼっこをしてました。


その、しあわせそうにまどろんだ瞳の奥には、あたりまえですが、「大阪マラソン」のことも「眼光鋭い警察犬」の事も知らないです。


彼(今度はネコ)の中では、いま一瞬がとても幸せなのです。



それぞれのランナーたち、その人たちを応援する人。僕みたいに仕事に向かう人。警備に当たる警察官と警察犬。

そして、世界の生き物の幸せを独り占めしたネコ。





今日のこの世界では

いろんな生き物の、

いろんな思いが、

止まらない永久機関のように

休みなく、ぐるぐると

自分の大切なものを想い描きながら

忙しそうに巡りめぐっているのです。



今日というこの日に、

あなたが大切にしているものは、なにですか?












by flowersalonosamu | 2014-10-26 14:03 | なんば駅周辺 | Comments(0)

しゃっきっと働きます!

b0344880_17544368.jpg




すーです(・o・)
こんにちわ


休日の都会は
人がいっぱいですね


天気もいいし
みなさん
街にくりだして
お買いものでしょうか



私もバイト前に
天王寺で

ぷらついてました


文字通り


ぷらぷら


してました




全然予定になかった
買いものをすまして



バイトへ



電車の中でLINEが1件。




高校時代のマブダチ?

仲の良かったゆみちゃん



【声かけたのに 素無視やん】




えー(笑)



気付かなかった_(._.)_



5年ぶりくらいやのに




会いたかったです



ぽけーっと
してちゃ
イカンですねー




そうだ





もしかして

素敵な出会いもあるかもしれない!!





なーんて。






ボーっとする。

私の得意技なんですけど




そんなんしてたら
いろいろ
チャンスを逃してまいますね



もっとアンテナはります




ご来店してくださる方も
一期一会?




意味あってます?(笑)
調子乗って使いましたが。



みなさんのお気持ちをキャッチできるように

しゃきっと

店頭に立ちたいと思います。






すみません
今日はただの私の反省日記になってしまいました。



あ。

まだいいですか?



特技もういっこありました


優柔無断。




特技じゃないか
欠点ですね(笑)



もし
フラワーギフト
どの花でどんな感じにしよー
全然わからないー



って悩まれる
わたしと同じ

優柔不断だという方( ..)”



当店では
すこし前から

店頭においているギフト

ディスプレイの種類を増やしてますので




完成されたものの中から
お気に入りを
お選びいただけるかと思います☆★



フラワーギフトで
お悩みの方
ぜひ お越しをお待ちしております♪



ではでは


本日も
へんてこブログをご覧いただき
ありがとうございました_(._.)_♪


































by flowersalonosamu | 2014-10-25 19:07 | すーちゃんのお花屋さん日記 | Comments(0)

お疲れ様です。癒しはいかがですか?

b0344880_15315879.jpg




ふー

夜になると
トンと肌寒くなりますね



皆さま
体調は大丈夫ですか??



こんにちわ♪
おひさしぶりの
すーです☆★


本日は金曜日

会社勤めをされてる方々
(暦通りの勤務の方々)


華金ですね♪(^v^)(笑)



私も会社員してた時は
金曜日が待ち遠しくてしょうがなかったです


朝からソワソワ


時計をチラチラ



私だけ?

じゃないですよね(・・)”(笑)


聞こえてきましたよ


「ほんま、それ!!」


って(^u^)


一週間、お疲れ様です


クタクタな体は
あったかいお風呂に

ゆーっくり

つかって

疲れをほぐしてくださいね




すり減った(?)心は。。。




どうしましょうか



・とりあえず寝る

・おいしいものを食べる

・カラオケでストレス発散

・パーっと飲み会


ありですねー♪




わたしからのご提案☆★


お花の癒しはどうですか



わたしも店長から教わったのですが


お花には

 「癒し効果」

が あるのです


見て。

香りで。



ヒーリング











自然の力をもらいに
パワースポットへGO!
って
ぴょいっと行けない代わりに




お花屋さんへGO!
してみませんか?



よろしければ

flowersalonosamuへあそびにきてくださいね♪






















by flowersalonosamu | 2014-10-24 19:34 | すーちゃんのお花屋さん日記 | Comments(0)

申し訳ありませんが、ウェディングブーケはやってません。

b0344880_17194459.jpg





こんにちは、なんばの花屋 flowersalonosamuの藤井です。


最近と言うか、年末に差し掛かろうする時期になってきましたので、世の中では結婚式も増えてきたようです。

難波周辺にもホテルとかガーデンウェディング会場などが数多くありますので、当花屋もいろいろとウェディング関係のお花のお問い合わせなどが頻繁にあります。

先に申し上げますけども、当花屋は、ウェディングブーケなどは一切やっておりません

ご了承くださいませ。


ウェディングブーケをやっていないので、ブートニア、および花冠、ヘッドフラワーなどもやっていません。

わざわざ問い合わせいただく方が多いので、この場をかりてウェディング系をしていないことをお詫びさせていただきます。



しかし、結婚式での両親の花束贈呈や、新婦さまのサプライズフラワーなどは大丈夫です。普通にご注文できます。あと、2次会専用の花束や、二人が座る席に飾るかわいい感じのフラワーアレンジメントも、ご注文できます。その時は、当店をお選びいただいたらうれしく感じます。
心をこめてお作りしますので、よろしくお願いします。




おいおいosamuは、なぜやってないの?と、思う方もおられるとおもいます。

一言で言うならば「ウェディング専門」ではないからです。

読者の方は知らない人も多いと思いますが、大阪でも、かなりの花屋さんが専門的にウェディングブーケを販売しています。

検索すると、いーぱい出てきますよ。
ウェディングブーケを専門としてる花屋さんは、かなりのノウハウを持ってます。今はやりのドレスなどもちゃんとチェックしてますし、流行りの色彩とかも確認してるようです。ちゃんと「ゼクシィ」や「花時間」を詳細に読んでいる方もおられるぐらい勉強熱心な人が多数いてます。

そしてなんといっても実績があるようです。画像を大量ファイルしてるほど、数多くの制作例があるようです。



なんか今日は、他の花屋さんのセールスレターのようになりましたが、いかがでしたでしょうか。


本日は専門性についてのような話になってしまいました。


パンはパンでも、あんぱんがおいしい店もあれば、メロンパンがおいしいという店もあるという話でした。

いつも読んでいただいてありがとうございます。また、のぞいてくださいね。













by flowersalonosamu | 2014-10-23 19:53 | 誕生日と記念日について | Comments(0)

あたりまえだけど、お店って選ばれてますよね。

b0344880_14564219.jpg





本日、来店していただいたお客様のことばは、けっこう重要かもしれない。という話です。


ほかでちょっと花屋さんを見てたんだけど、ちょっと花束のボリュームが・・・。

というわけで、当 flowersalonosamu で花束をご注文くださったお客様がおられました。



お待ちいただいている間に話しの流れから、なぜうちの店を選んでくれたんですかと、問いかけてみると、

いやいや、当店の口コミを何コか見てると、なんかいいかなぁーと思ったと言ってくれました。ほんとうにありがとうございます。


そのなかでちょっと気になったのが、どっちかというとデメリットにも見えるうちの口コミの事を言ってたことです。

「お店が小さいですけど・・・」という口コミが気になりました。と。


そして、僕は思いました。確かにその通りです。疑いの余地なし。さすがにおだてもないし、あおりもなしです。口コミをしたお客様というものは正直そのものです。

以前、店長なり経営者の言葉は、その店のスタッフよりも信憑性がない。という記事をかきましたが、それに付け加えるならば、お客さんのことばと言うのは全世界の誰が見ても信憑性では最強です。
こぢんまりとした小さな花屋なんて、いつ、つぶれても知ったこっちゃないよー。という感じです。
かつて、大企業の「そごう百貨店」が潰れた時も、大阪のみなさんは、ふーん。みたいな感じでした。そんなぐらいひっそりしたものです。


で、すいません。話しを元に戻しますけれども、「お店が小さい」ながらも、そのお客さんはわざわざ来店していただいて、購入までしていただきました。
僕が読者の方々に申し上げたいことは、そういったデメリットも、お客様の主観ではメリットに変わっていくこともあるということです。

店側でははずかしい特徴も、お客さん目線からすれば、

お店が小さい。⇒ 大きな企業ではない。⇒ あんまり経費かかってないかも。⇒ それなら多少は安いのかも。

と、店側にとってはいいメリットへと変わっていきます。



これをビジネスの観点からみると、正直の法則が発動しているような気がします。

お客さんはなんだかんだ言っても、わたし事です。自分に近い人の意見しかまず聞かないです。ですから僕が考えに考えて頭をひねったウェブサイトの文章よりも、んー。そんなことより買った人の意見。口コミ。それが最強です。

アマゾンや楽天の商品レビューが数多くちりばめられているのもその証拠です。

そして、そのレビューたちも正直の法則がかかってきます。あまりにもホメちぎった意見ばっかしだと、人間と言うのは反発の意識がはたらくみたいです。



みなさんも、経験がありませんか?

うまいうまいとメディアで持ち上げられたレストランが、それなりより下。ということや。

男友達が企画したコンパで、「けっこういけてるメンズたちが集まる」といわれて、それなり。よりやや下。とか。

僕なんかも経験あります。女優の何々に似てる子が来るといってウキウキしながらいったら、ほくろの位置だけ一緒だったとか、髪型だけが似てたりとか、うーん。もう「ぜーんぜーん、似てねー!」と、世界の中心で叫びたいぐらいです。


やはり、あおりがないのが一番いいですね。




というわけで、デメリットをちょっとでも言ってくれた方が信用性が増してくる。という話でした。





信じるか信じないかは、あなた次第です。











by flowersalonosamu | 2014-10-19 15:25 | なんば駅周辺 | Comments(0)

クロネコ ヤマト での全国発送してます。

b0344880_11364306.png




すいません。またまたセールスのほうをさせていただきます。



一応、3辺合計が160cm以内のものがヤマト運輸での発送が可能です。

てすので、胡蝶蘭や観葉植物は大阪以外の遠方地域はヤマトで発送できません。

送料・箱代込みで、1.080-税込み となります。夏季でのクール便も同じ料金です。


当店、自社便での配達は大阪府内に限らさせていただきます。

その際の 配達料も、1.080-税込み となります。



お客様へのお願い。


お客様の気持ちを心をこめて制作させていただき、ていねいにお届けすることを最優先とさせていただきますので、当店は急な【当日および即日】の配達はしておりません。
ご了承くださいませ。

また、近隣の無料配達地域も、10.800-税込み以上からになっております。ご確認の上、ご注文をお願いします。


なおヤマト運輸での宅配便は、商品金額に関係なく発送できます。


本日はセールスレターしか書かなかったのに、読んでいただき、ありがとうございます。

また、次回のプログでお会いしましょう。失礼します。



















by flowersalonosamu | 2014-10-18 19:50 | flowersalonosamu | Comments(0)