人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:なんば駅周辺( 7 )

難波(なんば)花屋 2019年最新版!花屋が教える難波のおすすめ花屋4選!

b0344880_19243098.jpg



2019年最新版!花屋が教える難波(なんば)の、おすすめ花屋選!



大阪ミナミの玄関口なんば。
難波にはいろんな路線駅が集中しています。南海電車、近鉄電車、阪神電車、JR、など各終着駅が隣接するのがこの難波という場所。
地下鉄から大阪メトロに様変わりした「なんば駅」も御堂筋線、四つ橋線、千日前線と、主要路線が重なる一日の乗降数が梅田に続いて2番目に多い駅です。

そんな難波だから、誕生日、記念日、プロポーズ、退職祝い、お店の開店祝いや、急に必要になったサプライズまで、いろいろなシチュエーションでお花を使う人が沢山いてます。そしてここには数々の個性あふれる花屋さんたちがたくさんあります。

なんばにお店を構える花屋の私が、難波界隈ににあるお花屋さんをグーグルSEO(グーグル検索)とグーグルMEO(グーグルマップ情報)を参考とし、あと少しばかりの独断と偏見を元に(でもけっこう正直に)4店舗ほどご紹介したいと思います!






青山フラワーマーケットなんばパークス店

b0344880_19183388.jpg

(出典:http://eshop.aoyamaflowermarket.com/p...)

知る人ぞ知る、日本の大手、『青山フラワーマーケット』さんです。

企業コンセプトは「Living With Flowers Every Day」
関西弁に訳すと、「お花ちゃん いっつもあるのん気分ええわ~」
と、いうのは冗談で「花や緑に囲まれた心ゆたかな生活を」です。

実質カジュアルフラワーでは日本の花屋さんではナンバー1 です。
ナンバー1の花屋がなんばパークスに出店しているので遠目から見てもわかるくらいその外観はかわいくておしゃれ。外観だけでなく店内も綺麗にディスプレイされており、1本1本手にとって自由に選ぶことができるスタイルは楽しんでお花を購入するにはもってこいのフラワーショップです。

そしてここで青山フラワーマーケット(以下青フラさんに略します)の本当の強みをこっそりお伝えしときます。
青フラさんのなんてったっての強みは、そこで勤める青フラ スタッフさんの『青山フラワーマーケット』へのブランド愛です。
青山フラワーマーケットだから働いてみたい!」というスタッフさんが大半なので、愛するお店を一生懸命もりたてよう!というがんばりスタッフさんたちで構成されています。
そして青フラさんは勤めてからもいろんな試験があり、スタッフさん達はその試験に受からないとスキルアップできない仕組みになっているようです。
店長クラスになると花の仕入はもちろん、高度なデザインをするなど難易度は高いものとなってます。となると、スタッフのみなさんはちゃんとした技術力を持ち合わせていると判断できます。いやいやさすが大手ですね。いろんなことにひれ伏せます!

あと残念なことに、難波では2店舗あったおしゃれな『青山フラワーマーケット』さんは、2018年になんばマルイ店が閉店したため、ここなんばパークス店さん1店舗となってしまいました。ご了承ください。



住所: 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス2F
電話番号:06-6635-1797
営業時間:11:00 ~ 21:00
定休日 ⇓ウェブサイトでご確認ください。
(出典:https://www.aoyamaflowermarket.com/category/SHOP036/)






FlowerShop「花次郎」なんばウォーク店
b0344880_19190871.jpg

(出典:http://www.hanaya87.com/shop/gifts/md...)

大阪では梅田と難波、キタとミナミにそれぞれお店がある花屋さんは誰もが知る「花次郎」さんです。
切花を自由に選べるスタイルは『青山フラワーマーケット』さんと一緒ですが、花屋の僕が見ても、とにかく価格が安い!のが特徴です。よくもそんなビジネスモデルが構築できるな。と尊敬してしまうので、もう価格競争では難波の近隣お花屋さんたち(うちも含めて)お手上げ状態です(笑)
そして、切花だけではなく、鉢物や苗物、ラン類にいたるまで、できるかぎりの良心的価格で販売しています。価格に敏感な大阪マダム客でいつも賑わってますよ。

あと、花次郎さんはブライダルブーケも強いです。専用のウェブサイトもあるくらいなのでブライダルブーケやコサージュをお探しの方は一度ウェブサイトを覗くのも良いと思います!



住所:〒542-0076 大阪市中央区難波2丁目 なんばウォーク 1-14号 難波ウォーク1番街
電話番号:06-6214-8726
営業時間:10:00 ~ 21:00
定休日:なんばウォーク の定休日と同じ日程
(出典:http://www.hanaya87.com/shop/location/?shop=nanba)







Hibiya-Kadan Style なんばスカイオ店
b0344880_19184534.jpg

(出典:http://www.hibiyakadan.com/shop/03030...)

こちらも大手中の大手、全国に約200店舗の直営店を持つ、安定性抜群の花屋さんです。花屋さんと言えば日比谷花壇。というほど知名度は高いです。
以前、僕が違う花屋さんで勤め人のころ、日比谷花壇からの仕事依頼を担当していたことがありました。(下請けみたいな感じ)
その時のイメージから日比谷花壇といえば対法人。というイメージです。大手製薬会社、有名ホテル、有名劇場など、ありとあらゆる名の通った企業からのお花の依頼があったことを今でもしっかり憶えています。
そんな対法人のイメージですから、店舗のフラワーショップである「なんばスカイオ店」はたしかな知識と技術を持ったスタッフが対応してくれること間違いなしだと思います。
僕の感覚ですが、エレガントなウェディングディスプレイ演出や有名ホテルのフラワーディスプレイなどのデザインや製作にくらべれば、花束ブーケやフラワーアレンジメントは本当にカンタンです。(フラワーディスプレイは本当に難しいです。気を使うし長時間労働で寝れなくて死ぬかと思ったことがありました!)

そしてスカイオ店さんは最近できたなんばスカイオビルにあるので、店舗がピカピカで綺麗です。グランドピアノとか置いたらすごく様になるだろうなぁ~と勝手に思えてしまうようなお洒落な空間のお店です。


住所:〒542-0076 大阪市中央区難波 五丁目1番60号 なんばスカイオ2階
電話番号:06-6644-2587
営業時間:10:00 ~ 21:00
定休日 ⇓ウェブサイトでご確認ください。
(出典:https://www.hibiyakadan.com/shop/06380.html)












なんば花屋 flowersalon osamu

b0344880_19243098.jpg

(出典:https://websta.me/p/13823527646463878...)

b0344880_19091149.jpg


最後になりましたが、当店、なんば花屋 flowersalon osamu をご紹介させていただきます。

なんば花屋 flowersalon osamu はその店名通り、僕自身の名前、osamu という名が付いた花屋です。そのショップ名の影響なのか、なぜか男性のお客様が約7割ぐらい来店してます。新メンズフラワーサロンみたいな感じの少しばかり変わった花屋となっています。
来店してくださるお客さまに当店をなぜ選んだのですか?と聞くと、「枯れるのがいや!」「小さいので隠すことができるし扱いやすい!」と口を揃えて言ってくれます。

特にプリザーブドフラワー(枯れないバラ)が当店では人気。当店だけにしかない置ける花束プリプットブーケの、ダーズンローズや11輪beloved。またはパステルレインボーローズも当店だけの珍しい商品です。あとクリスタルの花器でデザインされた枯れないバラやスワロフスキーを少しばかり取り入れたデザイン、ダークブルーの枯れないバラなどは男性に人気の【スマートなカッコよさ】の商品ラインナップたちで構成されています。
さらに、枯れないバラの花束を抱かせるクマのぬいぐるみたちの種類も充実してます。一番人気のレインボーくま、白ちゃんくま、黒ちゃんくま、ちびクマ、ハットボックスに入ってしまうクマや花束に付けるクマピックなどいろいろあります。

もちろん生花の切花も取りそろえていて送別の花束や誕生日、プロポーズの花束やアレンジメントバスケットなども製作することができますよ。
バラやガーベラなどサプライズギフトに必要な切花たちは、国産切花を使用するというこだわりの花屋です。

あと当店ではウェディングブーケやコサージュなどの製作はやっていませんのでご了承ください。難波の花屋さんでは近くの【花次郎】さんをおすすめしています。

彼女の大切な誕生日、特別なサプライズなどはぜひ当店にお任せください。あなたの大切なサプライズプレゼントをよりかっこよく、さらに一段上へと演出させていただきます。
素敵な奥さまや大好きな彼女のたいせつな日は、ぜったいに失敗はゆるされないですよね!






最後に、

長々となりましたが、このたびは【2019年最新版!花屋が教える難波(なんば)の、おすすめ花屋4選!】の記事を最後まで読んでいただいてありがとうございます。




お花屋スタッフさんはこころの優しい人が勤めていることが多いといろんな方から聞きます。実際、いままで当店で勤めてくれたスタッフさんたちは心のやさしい方ばかりでした。
お花がやさしい商品であるのはもちろんのこと、フローリストのやさしい雰囲気、そう、どの店舗に行ってもそんな人達のこころの優しさにふれあうこと自体がこの花という商品を購入する一番の醍醐味だと勝手に僕は今でも信じています。
どうぞ難波といういろいろな人たちが交差しあう少しばかりせっかちな場所で、花を扱う人の心のやさしさにふれあいに行くこともこの場をかりておすすめしてしまいます。


2019/6月 flowersalon osamu  藤井オサム


住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4丁目8-8
アクセス:地下鉄御堂筋線「なんば駅」12番出口徒歩約1分30秒
     南海本線「難波駅」徒歩約5分
     JR各線「難波駅」徒歩約5分
電話番号:06-6647-0187
営業時間:10:30 - 20:00(日祝は17:30まで)
定休日:火曜日(祝日の時も休み)
公式サイト:http://flower-osamu.com/

(出典:http://flower-osamu.com/)


b0344880_19065436.jpg












































by flowersalonosamu | 2019-06-03 19:43 | なんば駅周辺 | Comments(1)

花の名前で「しりとり 」1分勝負。

b0344880_16091969.jpg









こんにちわ

すーです


youtube動画 ↑ ご覧いただきましたでしょうか?


先日、テレビに放送された時の様子です☆




みーさんのナイスアシストがありましたが




残念ながらチャレンジ成功ならず



当然 賞金もゲットならず。。。




今日も掃除をしながら

床奥から、つぎつぎでてくるゴミをみて


お金やったらいいのにねー


なんて
みーさんと言ってみたり





あと




フォローするわけじゃないですが




ふじい店長。



お花の名前をしらないわけではなくって


しりとりが苦手なだけです



ちゃんとした(?)花屋の店長なので
すこしお店にいくのが不安になった方がいらしたら
その点はご安心くださいね★





すごーい!

たむけんさんきたんやぁ~!!

と。



やっぱり、ついつい。たむけんさんに注目してしまって

わたしも




お店の様子を見過ごしてました


2,3回再生して見ました。





うんうん。

店長の雰囲気も

お店の中も

ほんとこんな感じです



ご来店頂いたことのある方も

初めてフラワーサロンオサムという花屋の存在を知ったという方も


テレビをとおして

少しリアルに。
身近に。

感じていただけたのかなぁ
なんて思ったりしてます☆


ではでは
本日もありがとうございます
( ..)φ”































by flowersalonosamu | 2016-06-25 16:24 | なんば駅周辺 | Comments(0)

なんばの駅から【電車】で帰る人のための、プレゼントフラワー。

b0344880_18281342.jpg


こんにちは、ふじいです。

今年も残りあとわずか。みなさんどんな感じで年末をお過ごしでしょうか。



今日はなんば駅から電車で帰る人について。

地下鉄御堂筋線(赤)なんば駅は、みなさんもご存じかと思いますが、いろんな路線につながっています。

地下鉄だと四つ橋線(青)と千日前線(ピンク)。


私鉄だと、近鉄電車は(黄色)のイメージだし、

南海電車は(緑色)の感じ。



5人そろって、お子さま戦隊シリーズみたいになります。



この正義の味方に、悪役のJR線(黒と白のイメージ)と、

その軍団に最近加わった阪神線(黒と黄)が登場し、なんばはごちゃごちゃしてきました。

もういっそのこと、阪急線(あずき美女)と京阪線(おけいはん)も来てくれたらオールキャストで物語の幅も広がりそうでたのしいです。(そんなわけないか・・・)


そしていろいろ見渡すと、なんば駅にはいろんな方がおられます。



1週間ほど前には和歌山から来て、これから彼女にプロポーズするために和歌山に戻る、という男性がおられました。

なぜかは分かりませんが当店までわざわざ足を運んで頂きました。なんか用事があったのかな?そう言えば荷物が多そうでした。



その時のご注文は、108本の赤いバラの花束でしたが、残念ながら当店では80本ほどしかなく、お客様が悩んだ挙句12本の赤ばらの花束になりました。

商売的には売り上げがあがらず残念でした。でも、もともと南海電車で帰るそうでしたので、電車で帰るならば108本のばらの花束はかなり大きくて、恥ずかしいはずです。

当店のスタッフと相談しながらイメージして頂けたのでしょうか、ご納得いただいたうえ12本の赤ばらの花束になりました。




話は変わりまして・・・。

花束を持って帰る男性はとにかく【恥ずかしい】というイメージが頭に沸くのでしょうか、花がちょっとでも見えてしまうと「イヤなんです」と言われるかたも数多くおられます。

実際に「花屋の人」である僕自身も、徒歩で大きくてでかい花のギフトを配達する時なんかはとても恥ずかしいです。

わざとらしくも、腰に付けている花ばさみをまわりの人から良く見えるところに付け替えたりします。「私は花屋です。あやしいものではありません」・・・みたいな感じです。

なぜなら、大きな立札に「お誕生日おめでとう!」が書いていたら、配達人はちょっと恥ずかしいです。「愛してるぜ!」なんかは論外です。(そんな時は恥ずかしすぎるので立札を隠します)



みなさんはどうでしょうか。


僕はおっさんになった今でも恥ずしがりやです。

いつも物事を逆に考えてしまうクセなのでしょうか、

もともと自信たっぷりのたくましい男なんて、花なんかなくても、告白したり、プロポーズしたりできるのではないでしょうか。

ちょっと自信がないなぁ~。なんか後押しするものがほしいなぁ~。

と言う人の方が花の必要性はあるはずです。



女の子に対しては、自分自身の印象とはちょっと違うアプローチで攻めて行ってもいいのでは。


人って、ギャップが大きければ大きいほど印象が強く残ります。

花なんかあげそうにない男ほど、効き目があるのでは。




年末に花束を買いに来てくれた男性のお客様がこんなことを言ってました。


「僕のまわりの男の人って、あんまり女性に花をあげないみたいなんです」
「だから僕があげるとすごく喜びます。初めていただきました~。って」




このお客様のことばの裏には、人と違うことをすることの重要性が隠されているのではないでしょうか。



今年一年このプログを読んでいただいた方、ほんとうにありがとうございます。


一話だけでも読んでくれた方も感謝しております。

そして当スタッフのすーさんもいっぱい感謝しております。いーぱい記事を書いてくれてありがとう。


ちょっとカッコイイいきった表現を使いますが、最近思いました。


やっぱり花を使うお客さんは、人との関係性のために花をプレゼントするのだと思いました。


あたりまえといえばあたりまえなのですが、あらためて感じました。



特に僕といっしょの男性陣のお客様方。


誕生日。

記念日。

告白。

プロポーズ






いろんなイベントで来店していただきありがとうございました。




あなた方の関係性はこれからも続きます。

それは関係性だけではなく、【未来】という言葉をつくる作業となっていきます。



あなたの未来の一部分に、へんな名前の当店flowersalonosamuが関係性をもてたことに感謝してます。今年最後のことばとして締めくくらさせていただきます。




2015年。ほんとうにありがとうございました。良いお年を。

















by flowersalonosamu | 2015-12-29 17:43 | なんば駅周辺

花屋ではたらいてて、びっくりすること

b0344880_18112026.jpg





こんにちは。なんばの花屋のドラえもんです。



花屋ではたらいてて、ちょっとびっくりすることがたびたびあります。

今日はそんないろいろなご紹介を。



まずは今日来ていただいた印象的なお客様から。

ひさしぶりに女子高生の団体がこられました。

スタッフのすーさんと店内にいてると、なんやら店の外がにぎやか。

まずは3人ぐらいの女子高生がお店に入ってきていただけました。
ご注文内容を聞いている時にぞろぞろと店の外にいた女の子たちも入ってきました。

総勢8名。

お店小さいのでいっぱいになりました。僕らスタッフをふくめて10名。

ほんといっぱいいっぱい。びっくりです。


ちょっとすいません。ここからすーさんに変わります。またよろしく。



こんにちは★
どらえもん店長のブログをまだまだ
読みたいと思っていた方
ごめんなさい。






すーです。
しれっとバトンタッチさせていただきます(*^^)v


そうそう
さっきは女子率高めの店内でした


ご注文の花束をみて
かわいーーー
きゃーーーー
と、ご満足いただけた様子で
こちらも嬉しくなりました♪


お店の前で車にひかれそうになりながら
カメラで撮影会★
仲良しこよしでいいですね(^^)


一息ついたぐらいに
お客様が続けてご来店


ハッと気づけば
男性ばかりの店内


さすがに男性は
もうしわけございません、
8人はハミ出てしまいます。


当店のどらえもん店長を合わせて5人で
ぱんぱんでした(笑)


クーラーも【強】


お客様にも
きっと
せせこましい思いをさせてしまいました
_(._.)_




しかしながら
夕方からの
めずらしいご来店ラッシュ!!!


本日もありがとうございました♪


では、では★

お疲れ様でした(__)



















by flowersalonosamu | 2015-08-29 19:36 | なんば駅周辺 | Comments(0)

✿難波(なんば)の花屋の店内YouTube。✿flowersalonosamu

b0344880_17025610.jpg

   ↓ なぜマットをきれいに洗ったのかは、続きの1分間YouTubeで、店内の雰囲気も見れます。













洗剤でゴシゴシ洗った後、クレゾール液で殺菌、消毒済みです。

確実な人間様のご来店を、こころよりお待ちしております。

















by flowersalonosamu | 2014-11-10 17:30 | なんば駅周辺 | Comments(0)

大阪マラソンを完走した女の人への、お疲れさまとよくやったねの花束を。

b0344880_13572626.jpg






こんにちは。なんばの花屋の藤井です。


今日は大阪マラソン。

したがって、通行規制があるので、お店まで車では来れず。電車で来ることになりました。


地下鉄なんば駅、12番出口を上がると、御堂筋の沿道にはもう人だかりができていて、たくさんのランナーたちも、無声映画のようにコマ送りのような感じで、粛々というか、もくもくと走り続けていました。


お店の開店まで時間があったので、ちょっと遠回りをしながら御堂筋から千日前通りをゆっくり歩き、ランナーを見ながら、お店まで行こうと思いました。


拍手の中をさっそうと走りぬけるランナーたちの表情を見ていると、なんとなくおもしろかったです。

いろんな方がおられます。

もくもくと自分の歩幅のサイズを確認するかのように、眉間にしわを寄せながら走る人。

声援を受ける人にダブルピースを掲げながら、大きな声で何かを言っている人。

走ることの楽しさより、今晩に何か楽しいことが待っているかのような、にやにやしながら走っている人。

まるで、海に落ちておぼれかけて誰かに助けを求めてるような、苦悶に満ちた表情で死にそうな人。。。。完走できるのかな?


よく観察していくと、ほんとうに人生を見てるかのようです。


僕は3番目の、にやけながら走りたい派です。





そんな中で、女性のランナーは少なかったようです。

もし、身近な人に、あの過酷な42キロを制覇した方がおられるならば、ささやかなお花のプレゼントをおすすめします。

今日というこの日だけは、オリンピックメダリスト並みの、祝福を贈ってあげてもいいんじゃないかと思います。


メダルはあげれないけれど、小さな花束と、大きな祝福。
そして身近なあなたと一緒に花束を掲げての達成感MAXのツーショット。
永遠の想い出の一枚は、限りなく貴重な瞬間となって時を刻んでゆくことでしょう。









おまけ。


マラソンの沿道を歩いていると、警備員の方がいっぱいいてました。

その中にも制服の警察官がチラホラいてました。

そして、その制服警察官の横に私服刑事がいてました。


なぜ、刑事だとわかったというと、その横には威圧感最高の警察犬のシェパードくんがかしこまって座ってました。

至近距離で見たのは初めてです。思わず動画を撮ろうかな?と、思ったぐらいです。

そう思った瞬間、大阪府警の腕章を付けた刑事にじろりと見られました。時間差で警察犬にもにらまれました。まるで老舗和菓子屋の親父と息子のコンビみたいです。うちのみたらし団子が気に食わないなら、帰ってくれっ!って感じです。

刑事よりも、警察犬のシェパードに圧倒されました。おれはXXリストじゃない。フローリストだ!と心の中で反撃。

毛の内側に頑丈な筋肉がついてるのが、ありありとわかります。かしこそうで、体力があって、度胸もある。
そりゃそうだ。警察犬だから。
でも、警察犬になれるシェパードは選択されてるんだなー。とも思いました。というのも彼(犬?)はあきらかに他のシェパードとは違ったオーラを持った、選ばれしシェパードくんでした。

僕が見たレベルでは、格闘家のミルコ・クロコップといい勝負ができそうなぐらい強そうです。多分勝てるかも。大阪マラソンでも走らせたら、人間を差し置いて、1位とれそー。ってな感じです。なんか、でかいし、眼光鋭いし、もう、オオカミの「モロ」レベルです。

そんな警察犬を横目に見ながら、当店の花屋までたどりつくと、いつもののら猫が陽だまりの中で日向ぼっこをしてました。


その、しあわせそうにまどろんだ瞳の奥には、あたりまえですが、「大阪マラソン」のことも「眼光鋭い警察犬」の事も知らないです。


彼(今度はネコ)の中では、いま一瞬がとても幸せなのです。



それぞれのランナーたち、その人たちを応援する人。僕みたいに仕事に向かう人。警備に当たる警察官と警察犬。

そして、世界の生き物の幸せを独り占めしたネコ。





今日のこの世界では

いろんな生き物の、

いろんな思いが、

止まらない永久機関のように

休みなく、ぐるぐると

自分の大切なものを想い描きながら

忙しそうに巡りめぐっているのです。



今日というこの日に、

あなたが大切にしているものは、なにですか?












by flowersalonosamu | 2014-10-26 14:03 | なんば駅周辺 | Comments(0)

あたりまえだけど、お店って選ばれてますよね。

b0344880_14564219.jpg





本日、来店していただいたお客様のことばは、けっこう重要かもしれない。という話です。


ほかでちょっと花屋さんを見てたんだけど、ちょっと花束のボリュームが・・・。

というわけで、当 flowersalonosamu で花束をご注文くださったお客様がおられました。



お待ちいただいている間に話しの流れから、なぜうちの店を選んでくれたんですかと、問いかけてみると、

いやいや、当店の口コミを何コか見てると、なんかいいかなぁーと思ったと言ってくれました。ほんとうにありがとうございます。


そのなかでちょっと気になったのが、どっちかというとデメリットにも見えるうちの口コミの事を言ってたことです。

「お店が小さいですけど・・・」という口コミが気になりました。と。


そして、僕は思いました。確かにその通りです。疑いの余地なし。さすがにおだてもないし、あおりもなしです。口コミをしたお客様というものは正直そのものです。

以前、店長なり経営者の言葉は、その店のスタッフよりも信憑性がない。という記事をかきましたが、それに付け加えるならば、お客さんのことばと言うのは全世界の誰が見ても信憑性では最強です。
こぢんまりとした小さな花屋なんて、いつ、つぶれても知ったこっちゃないよー。という感じです。
かつて、大企業の「そごう百貨店」が潰れた時も、大阪のみなさんは、ふーん。みたいな感じでした。そんなぐらいひっそりしたものです。


で、すいません。話しを元に戻しますけれども、「お店が小さい」ながらも、そのお客さんはわざわざ来店していただいて、購入までしていただきました。
僕が読者の方々に申し上げたいことは、そういったデメリットも、お客様の主観ではメリットに変わっていくこともあるということです。

店側でははずかしい特徴も、お客さん目線からすれば、

お店が小さい。⇒ 大きな企業ではない。⇒ あんまり経費かかってないかも。⇒ それなら多少は安いのかも。

と、店側にとってはいいメリットへと変わっていきます。



これをビジネスの観点からみると、正直の法則が発動しているような気がします。

お客さんはなんだかんだ言っても、わたし事です。自分に近い人の意見しかまず聞かないです。ですから僕が考えに考えて頭をひねったウェブサイトの文章よりも、んー。そんなことより買った人の意見。口コミ。それが最強です。

アマゾンや楽天の商品レビューが数多くちりばめられているのもその証拠です。

そして、そのレビューたちも正直の法則がかかってきます。あまりにもホメちぎった意見ばっかしだと、人間と言うのは反発の意識がはたらくみたいです。



みなさんも、経験がありませんか?

うまいうまいとメディアで持ち上げられたレストランが、それなりより下。ということや。

男友達が企画したコンパで、「けっこういけてるメンズたちが集まる」といわれて、それなり。よりやや下。とか。

僕なんかも経験あります。女優の何々に似てる子が来るといってウキウキしながらいったら、ほくろの位置だけ一緒だったとか、髪型だけが似てたりとか、うーん。もう「ぜーんぜーん、似てねー!」と、世界の中心で叫びたいぐらいです。


やはり、あおりがないのが一番いいですね。




というわけで、デメリットをちょっとでも言ってくれた方が信用性が増してくる。という話でした。





信じるか信じないかは、あなた次第です。











by flowersalonosamu | 2014-10-19 15:25 | なんば駅周辺 | Comments(0)