人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:flowersalonosamu( 41 )

2019年クリスマス!いろいろあったけど一年の最後のイベントはやっぱりコレ!

当店の前のホテル、アレキサンダーさんで今年のクリスマスの撮影をさせていただきました。

ご協力いただいた、ナガタ支配人さま、急きょモデルとして活躍していただいた細マッチョのアレキサンダーのスタッフの男性の方、この場をかりてお礼申し上げます。ありがとうございました。

当店スタッフのすーさんも綺麗に撮れて、超満足でござりまする。ありがとう、お疲れ様です。

さてさて、2019年のクリスマスはあなたはどんなクリスマスにしますか?

今年はクリスマス・イブが平日火曜日。恋人たちはどんなシチュエーションで再会するのでしょうか


b0344880_10325942.jpg


b0344880_10332398.jpg


b0344880_10330452.jpg


b0344880_10331135.jpg


b0344880_10331959.jpg






























by flowersalonosamu | 2019-11-04 10:46 | flowersalonosamu | Comments(0)

【新規募集開始11/24】日曜日入れるスタッフ募集!新お花屋、Men's flowersalon 




b0344880_20252267.jpg



【新規募集開始 2019/11/24】




こんにちは、flowersalon osamu 代表のふじいです。

本日はスタッフ募集(日曜日入れる方)の募集記事を書かさせていただきます。よろしくおねがいします。



勤務地  大阪府 大阪市 中央区 難波

給与   時給 970円。または外注料金。

雇用形態 アルバイト。もしくは製作外注。

仕事内容及びアピールポイント

日曜日入れる候補のひと募集(未経験も可)の募集です。

8割のお客様はメンズさん購入のちょっと変わったflower salon です。

業務内容 花束などを買いに来られる方への接客。問いあわせなどの電話応対。ブーケ、花束、アレンジメント、プリザーブドフラワーの制作。全てのお花のラッピング及びメンテナンス。できれば物販のオンラインショップ経験者の方うれしいです(かんたんですよ)。マーケティングなどの立案。いろいろ書きましたが製作外注の方は製作のみ。
実際に当店に来て、見学もOKです。

当店のデメリット。
・店が思ったよりも、ちいさい。
・flowersalonosamuという、男性の店名。
・店長が40代男性。
・スタッフが少人数。女性スタッフ現在4人。
・飲食店みたいにご飯が出ない。

当店勤務のメリット 

・当店は当日、即日配達ができないので、スタッフさんが行く配達量が極端に少ない。
・地下鉄なんば駅から徒歩2分なのでアクセスがよく通勤時間が短縮。
・年数が浅い15年ぐらいの個人経営店なので、店舗マニュアルはこれからも作っていきます。オンラインショップを利用してテスト販売などができます。
・ダーズンローズやアノブリークプリザ。プリプットブーケなどの制作を手がけることができます。
・新人のあなたでも、限度を越えたサービスを要求してくる希なお客様に対しては、カンタンに取引をお断りしてもいいです。
・将来、花屋や、花屋以外のお店を持ちたい方には、当店を介してシュミレーションしてゆけます。「お店やさんって、こんなにも売れないものか」と、給料をもらいながら体感できます。

それでもいろいろご心配な方は、当店の「ブログ」や「YouTube」などでいろいろお店情報を確認してから応募できます。お気軽に。

まずは体験感覚で少しばかりアルバイトしませんか?

最後まで募集の記事を読んでいただいてありがとうございます。あなたのご連絡お待ちしております。店長 ふじい

⇓【当店スタッフのごあんない】

こんにちわ(^v^)すーと申します。

店長からもお知らせがありましたが
flowersalonosamuでは
副店長候補のひと 募集中


個人店だからこそ、
いろいろ教えてもらえます

仕事の指導はもちろん、お花の事、業界裏話、

私は世間知らずなので
店長の雑談も勉強になります。

意外と興味深いです(笑)

おたのしみに

働くメリット・デメリットは店長からのお知らせ、上記ご参照(^v^)

それ以外のおまけ情報としては

わたしは花屋さん未経験ではじめました
なので、
・技術は働きながら習得できます
・わからないことはきっちり教えてもらえますし、聞きやすいです。

お店のお花は良い品質のお花なので
働いていると
お花を見る目が肥えてしまいますよ

お花が好きで、笑顔が素敵な方
一緒に働けるのを、楽しみにしております(^v^)



求めるスタッフ。

日曜日入れる人。
オンラインショップ経験者の方助かります。
高卒以上
交通費  支給(1万円まで)
手に職をつけたい方や植物がすきな方、お待ちしてます。
健康状態 良好な方(※当店は禁煙です)


勤務時間・曜日。

日曜日中心で(シフト制・応相談)
①10:30~14:00 ②13:00~17:00  ③15:00~20:00  

交通アクセス。 地下鉄「なんば駅」徒歩2分

その他。  

試用期間中1ヶ月(900円)
1年ごとの契約更新。
雇用形態: まずはアルバイト・パートから相談のかたちへ。
給与: 970円から /時給


今すぐお電話おねがいします。新しいこといろいろやってますので当店楽しいですよ。電話 06-6647-0187 代表 藤井 治







by flowersalonosamu | 2019-10-07 20:27 | flowersalonosamu | Comments(0)

flowersalon osamuはキャッシュレス消費者還元事業加盟店となりました!

b0344880_16350764.png


こんにちは店長のふじいです!

本日9/27日に、キャッシュレス・消費者還元制度の10月1日からの適用認可がおりた通知メールが来ました。

flowersalon osamuでは9/27日付で経済産業省より【加盟店事業者ID】及び【加盟店ID契約コード】が発行されました。

消費税は2%上がってしまいますが、11月からキャッシュレス消費者還元でお客さまに5パーセント還元が始まります!実質お客さまがお得になるサービスです!(JCB、アメックス、ダイナーズの方のみ。VISA、マスターの方は対象外)

当店オンラインショップ、お店にてお支払の際にクレジットカード決済にしていただくと5パーセント還元されます。

11月からはキャッシュレス還元適用のクレジットカードでお得にお買いものしてください!


↓ たくさんのご来店お待ちしております!
https://flower-osamu.shop-pro.jp/


○還元方法はご使用するクレジットカードによって異なります。詳しくはお使いのクレジットカード会社へお問い合わせください。
○消費者還元適用期間。 2019年10月~2020年6月   










by flowersalonosamu | 2019-09-27 17:09 | flowersalonosamu | Comments(0)

オンラインショップ開店から一年が過ぎました。

b0344880_18554399.jpg


おひさしぶりです。店長のふじいです。

タイトルにもあるように、当店のオンラインショップ開店から一年が過ぎました。

この一年、たくさんの方からいろんなことを教わりました。ほんとにありがとうございます。この場をかりてお礼申し上げます。

↓ いやいや、オンラインショップあるの?知らなかった。というあなたは今から覗いてくださいね。

flowersalon osamu オンラインショップ

どうぞこれからも、オンラインショップ及び、大阪のなんばにあるリアル店舗のflowersalon osamu ともども、どうぞよろしくお願いいたします。



当店は男性のお客様が大半ですが、男性に贈られる女性のお客様、もしくはシンプルなデザインが好き!というカッコいい女性のお客様もご購入できますので、どうぞよろしくお願いします。


それでは、また会いましょう~














by flowersalonosamu | 2018-11-10 19:15 | flowersalonosamu | Comments(0)

またまた、KTC中央学院の高校生たちが、フラワーショップの話を聴きにお店に来てくれました!

b0344880_15354997.jpg



こんにちはふじいです。


またまた、今年も近くの高校生がお店見学に来ていただきました。ありがとうございます。


去年は仕事の話だけだったので、ことしは実践的にミニブーケを製作していただきました。


当店のミニブーケの基本花材は、
バラ、ガーベラ、カーネーション、あと何かのフィラフラワー2種ぐらい。あとグリーンです。

それぞれの好きな色の花をえらんで楽しそうに作りはじめました。

いがいやいがい。けっこう上手!


ちゃんと僕の話に耳をかたむけ、真剣な眼差しで挑戦する姿は、僕に「初心忘れるべからず」の気持ちにさせてくれました。








b0344880_15355719.jpg





ということは、


普通の高校生が作れるんだったら、ふつうの社会人というか大人のひとなんかも簡単に作れててしまうのかも?

と、ふと頭によぎりました。



ということで、

もし、自分が作ってみたい!


もしくは、

自分が作ったものをプレゼントしてみたい!

というお客様は、予約をしてくださいね。


時間の都合がつく限り、やさしくお教えします。

所要時間はだいだい15分ぐらいが目安です!

お値段はミニブーケ税込み代金1500円です。




気軽にご予約ください。

でんわ 06-6647-0187  ふじいまでご連絡ください。

「ミニブーケかんたんレッスンしたいのです」と言ってくれたらたすかります。







最後に、KTC中央学院のみなさま、今年もいろいろと若いひとの考えを聞かせていただきためになりました。

また来年も待ってます!

KTC中央学院さん側のサイト記事。

























br>


by flowersalonosamu | 2018-03-24 16:07 | flowersalonosamu | Comments(0)

なんばで大阪マラソンの応援に行きました!

b0344880_11542187.jpg



みなさんこんにちは、ふじいです。

今日は朝からなんばで大阪マラソンの応援に行きました!



知り合いの人が走ると聞いて、とりあえずじっくり眺めながらその人を探していたのですけど、これがこれが、分かりにくいのです。

サングラス掛けてる人、帽子をまぶかにかぶっている人、コスプレしてる人など。。


あー、ゼッケンナンバー聞いとくべきだったー!



かなりの集団ランナーが走り過ぎる時などは、誰が誰かなどわからない感じです(笑)いっぱいおり過ぎて。






b0344880_11521837.jpg



結局、当花屋の開店時間ぎりぎりまで応援してましたが、ぼくの知り合いのおおたにさんを確認することができませんでした。


とても残念です。


しかたがありませんから、畑違いのサッカー日本代表の浅野選手の「ジャガー」ポーズで締めくくります。






b0344880_11544011.jpg






おおたにさん、ケガなく完走できることを期待しております。いまのところまだランナーたちは難波近辺をいっぱい走ってますよ。






それでは、また来週!






















by flowersalonosamu | 2017-11-26 12:10 | flowersalonosamu | Comments(0)

あーてぃすと ハタヤママサオさんと。

b0344880_17153737.jpeg




こんにちはふじいです。

今日はアーティストハタヤママサオさんのご紹介です。




b0344880_19073172.jpeg


↑ 上の画像が彼の作品の一例です。右上のカラフルぽっぷクマです。



2017.2月末になんばタカシマヤで展示をしていたので購入させていただきました。

さりげなく当花屋の店内に飾らせていただいております。

花を買いに来るお客さんにけっこう好評です!

「きゃー!かわいいー。これなにー?花ちゃうけど、なんかカワイイー!」
と女性客さんがちょくちょく声をあげてくれます。








彼ハタヤママサオさんとは、




えっと何年前になるのかな?僕がお店をはじめる前に知り合ったから、たぶん15年ぐらい前から知っていました。


その時は絵を描いてることすら知りませんでした。




継続は力なり。




もう今ではけっこう有名な方。

パリのルーブル美術館で展示したり、

キン肉マンのゆで先生と食事をしたり。





でもでも、

彼の性格や人柄は何年たってもそのまんま。




おっさん同士やけど、そういう彼がダイスキです。でもことわって置きますがゲイではありません(笑)






そしてうれしいことにお花屋さんとのコラボレーションを企画してくれました。


うちみたいなちっちゃなお店でいいのかな?




うれしいから進めることになりました!




いいのができそうな予感でいっぱいです。



2017.3月現在は阪急百貨店で展示してるとおもいます。


ご興味ある方は彼のウェブサイトを訪れてください

ハタヤママサオ ウェブサイト




















by flowersalonosamu | 2017-03-02 19:38 | flowersalonosamu | Comments(0)

店長~の生い立ち。その②

b0344880_15381068.jpeg


1985年の初冬、中学3年の時に父が病気で死にました。肝臓の病気でした。


僕は高校受験を控えていましたが、「そんなの関係ないよ」という感じに家族の死はひっそりとやってきました。

誰もが感じると思いますが、身内の死というものは一つの転換点のような気がします。

いろんなものが変わって行きます。

今まで見ていた景色や、友だち関係とかも。



そんな中、気がつくと僕のまわりにいてる友達は、片親の人たちが多かった気がします。

「類は友を呼ぶ」とはこんな感じなのでしょうか。

それとも
市営団地だから片親が多いのか、片親だから市営団地なのかはわからないですが、大人になって初めてその状況が、それなりにわかってきたような気がします。
まるで、「卵が先か、ニワトリが先か?」のように考えさせられました(苦笑い)





というわけで、なにかと大変で悲惨でしたが、それ以上に大変で悲惨な人なんて世の中にはたくさんいることを僕は知っていましたし、
くよくよしたって仕方がないと思い、それなりに毎日を楽しく過ごすようにしました。

その当時、父が死んで、けっこう大変な状況でありながらも、人って思ったよりも笑えたりもするんです。

親父が死んだその日の夜に、当時放送していた「オレたち、ひょうきん族」なんか観て、自分が大笑いできたことを今でも強く印象に残ってます。





それから4年後ぐらいに、花屋さんのアルバイト面接に向かいます。

一冊のアルバイト情報誌。でもその「フロム・エー」は半年前に発売されたものでした。友だちの家で無造作にホコリが被っていたものです。むっちゃ適当な感じで、もう募集はしてないだろう・・・。と思いきや、電話をすると面接に来いというではありませんか。

ありがたいことに、その当時の花屋の店長が採用してくれました。



月日は流れ・・・。

26年後ぐらいの今日に、この記事を書いています。
読んでいただいている人がいてくれることを想像すると、適当な感じでバイトの面接を受けたことが、結果的にはよかったな。と思ってしまいます。

お客さんと楽しく会話ができて、しょっちゅう「ありがとう」という言葉もいただいています。そんな職業ってそんなにありませんよね。ほんと「うれしい」の一言です。



ということで、なんだかよくわからない僕の生い立ちとなりました。いろいろ細かいところまで、読んでいただいてありがとうございます。あなたと難波で会える日をたのしみにしております。




店長 藤井オサム

by flowersalonosamu | 2016-10-21 19:01 | flowersalonosamu | Comments(10)

店長~の自己紹介と生い立ち。

b0344880_15374827.jpeg



こんにちは。花屋の店長をしている藤井オサムです。

今日は突然ながら自己紹介をさせていただきます。スマホでタップしてくれたかた、ありがとうございます。


大阪万博開催の1970年生まれ。大阪生まれの大阪育ち。現在は大阪府吹田市の江坂の近くに家族4人で暮らしています。

現在の家族構成は、中学生の子ども一人と、高校生の子ども一人と、鬼魔女のか・わ・い・い・かもしれない嫁です(笑)(震)


生まれた所は、大阪市東淀川区井高野という所です。知っている方は少ないかもしれもせんが。
東淀川区井高野の今はいろいろと近代化しています。しかし40年ほど昔は本当になんにもなくて、市バスの車庫と、安威川と、神崎川と、フナと、鯉と、モロコと、ブルーギルと、たくさん建設された市営住宅だけでした。

そんなドングリの背比べ的な市営住宅で育った僕は、よく神崎川に釣りに行きました。鉄工所勤めの父親に連れられて釣りに行ったのを皮切りに、魚のことをよく知っている友達とも頻繁に川に遊びに行ったことを記憶しています。

そういった川遊びの中で、自然の美しさや生き物の面白さを知りました。

水面に写る太陽光のキラキラ感や、雨にぬれた草の匂い。淡水魚の引きの強さや、亀の気持ち悪さや、魚のえさの生臭さなどに好奇心をかりたてられました。正直に言うと、子どもの頃は『花』に対して興味はまったくなかったです。


でも逆に花に対して意味不明な行為をしたことも、今でもよく覚えています。

市営住宅のそばで「赤いバラ」が一輪だけ綺麗に咲いていたのですが、なにを血迷ったのかハサミでそのバラを切り取り、近所のおばさんに「これどうぞ!」って、プレゼントしたのです(汗)昭和50年代のおばはんと小学生との『美女と野獣』の完成です。

そうすると、おばさんは普段あんまり出さない高い声で「きゃー❤ありがとうオサム君」「おばちゃんうれしいわぁ!」
と、漫才師の中川家みたいなオーバーリアクションで応えてくれました。

それが初めてにんげんにあげた僕のお花プレゼントです。ちょっと変わってますよね。

へぇ~女の人って、花をもらったら嬉しいんだ。と、ちょっと照れながら素直に感じた懐かしい小学生の想い出です。

だからと言って、みんなにおすすめしている訳ではありません。近所の知り合いのおばさんに花をあげても、なにも見返りはないので(笑)(珍しい甲高い声は聞けますが・・)みなさんはちゃんと好きな人に花をあげてくださいね。

話が長くなりそうなので次回(一週間後予定)に残りの半分を書かさせていただきます。後は箇条書きにして僕のプロフィールを書かせていただきます。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。


 藤井 オサム のプロフィール

趣味。 合気道、ギター、お風呂、おピアノ、お猫(でもネコ飼ってません)

経歴。 花屋歴26年。人間歴5年。

好きな人。 村上春樹。苫米地秀人。手塚治虫。ダウンタウン浜ちゃん。じゃりん子チエ。「せつ子、これおはじきやろ、ドロップちゃうやんか」の兄ちゃん。はだしのゲン。久石譲。浜田省吾。尾崎豊。モーツァルト。ラヴェル。マットデイモン。ジョディーフォスター。エマワトソン。






















by flowersalonosamu | 2016-10-06 16:59 | flowersalonosamu | Comments(0)

株式会社ヘッズの暮松社長さんと、東証一部上場企業と取引してる戦略アドバイザーの佐藤さんが「小さな花屋」に取材に来てくれました!

b0344880_14501172.jpeg



こんにちは、ふじいです。


そうなんです。

場違いな感じもしましたが、2人に挟まれて記念撮影もさせていただきました。



いやー、、、ほんとにうれしかったです。


でもほんとに、うちみたいな弱小花屋に取材に来てくれて幸せです。

株式会社ヘッズさんの「繁盛店の法則」みたいな会誌に載るみたいなんですが・・・。そもそも当店が繁盛しているとも思わないんですが・・・。


まぁ、他の方から「繁盛しているように」見えるだけで僕は幸せです。



暮松さん、前回を含めて2回もお店にきていただきありがとうございます。

佐藤さん、そんな偉い先生とは知らずに僕が(笑)の方向へと持っていったことをお許しください。


そうなんです。

今年に入ってからいろんな方と出逢うことが多くなりました。

そして、

いろんな方がお店に入ってきてくれます。

それもこれも、すべて、たむけんさんが来てくれてからのような気がします。ありがとう、たむけんさん!


と思ったら・・・。もう一度たむけんさんと店の前で会うことができました。ロケ中にかかわらず、憶えていてくれてご挨拶できました。


で、誰とロケしてるんだろ?っておもったら、びっくり仰天!


もうちょっとで店内に入ってくれたのに~・・・ザンネン!。という動画です。


↓ 




































by flowersalonosamu | 2016-09-30 13:35 | flowersalonosamu | Comments(0)