人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

2015年 10月 11日 ( 1 )

花のギフトの明朗性と透明性。その2。信用性も追加。

b0344880_15245898.jpg



こんにちは。なんば花屋どらどらドラえんもん、ふじいです。



今回は前回に続いてのお話です。花ギフトについての明朗、透明、信用性についてです。


前回のすーさんの話がすごくわかりやすいので、あんまり話すことがないです。
以前にも書きましたが、花屋のスタッフさんのことばというものは、店長や経営者の言葉よりもすごく重要です。

ふつうに、お客さん寄りということです。

スタッフさんは金勘定や、売り上げなんかはあんまり興味がありません。
できればややこしくて複雑な業務などはしたくないし(僕が雇われ時代そうでした)、ましてやお客様に施すサービスがあいまいだったり、わかりにくかったりしたら、イライラします。(すーさんは心が太平洋なのでイライラしません。オイルタンカーのようにゆっくりとした時間が流れてます)

スタッフさんがいらいらすると、お客さんにも伝染するし、最悪サイテーのサイクルエンドレスとなってしまいます。


ですので、当店の花のギフトラッピングは、一律108円です。

324円の花でも108円。32.400円の花でも108円です。

これを見ていただいてるお客様、わかりやすいと感じてくれると確信してます。



その他、アレンジやプットブーケのフラワーベース代は、一律540円です。

これも一律540円にしてます。

アレンジ、プットブーケは3240円からの注文になりますが、総額3240円の内訳フラワーベース代はなんどもいいますけど一律540円です。

3240円のアレンジは、フラワーベース代540円込みということです。108円のラッピング代を引いて、2592円のお花たちということです。

32400円のアレンジメントは、540円と108円を引いて、31752のお花代ということです(540円で3万円アレンジのフラワーベース用意できませんけど、そこはサービスしてます)






以上な感じでおわかりいただけたでしょうか。


その他では、当店ではユーチューブ動画で、花代、ラッピング代、フラワーベース代、すべての全て。全部コミコミの料金価格を表示してます。
動画ですのでわかりやすいですよ。紙袋や花束袋のイメージまで確認できます。



おかげさまで、「わかりやすいっ!」と言ってくれる人がいてます。
ご年配の方ほど好評です。


ソシテ、僕自身もすでに40代。いろんなことがめんどくさくなってきた年頃です。


ちょっとわかりにくかったりしたら、なんか「もう買うのいいか・・・」とためらったりします。


いろんな商品を買う時、わかりやすさってすごい重要度が高いです。

ましてや、あんまり買わない商品ほど、わかりやすさの重要性が増してくるのではないでしょうか。



正直言いますと、お花のプレゼントは、普通にいてる一般の家庭のひとはそんなに買わないのではないでしょうか。



そんな必要な時以外いらない商品は、わかりやすく価格やサイズを明記した方が売れることは明白です。


必要な時、必要な場所で、必要な人にお渡しできることが最善なのです。




なので、われわれ花屋のフローリストは、できるかぎりの明朗性、透明性、信用性が必要だと強く感じます。



こちらがある程度の裸になれないと、お客様が信頼してくれません。お客様はかしこいです。むちゃくちゃ頭脳明晰です。
世の中の商品やサービスで売れてないものは、いまいちわかりずらいものが多数を占めていると言ってもいいでしょう。
自分がいろんなものを買う時の感情を思うと、「ああ、なるほどなぁ。」とわかります。わかりずらいと普通に買うのをやめます。





そして、できるかぎり僕は裸になろうとしてます。

お客様に対しての昔の僕は上半身を脱いただけで猛烈アピールしてました。プロフィールに書いてたように本当にドンキーコングさながらです。

しかし、残念ながらお客様はブラウスのボタンを一つはずしただけ。


そんなの不公平だ!なんでやねん!って、怒りに満ちた僕はまだまだ青二才。




フル○ん になれるぐらいの勇気と度胸がないと、お客様のその美しいこころは、見せてくれないのです。


b0344880_16413019.jpg





いつも長々とありがとうございます。お仕事おつかれさまです。



また次回もみてください。まってまーす。





















by flowersalonosamu | 2015-10-11 11:16 | お花を贈る時に、聞きたいこと。 | Comments(0)