人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

2015年 10月 05日 ( 1 )

赤いばら。まだまだ続くその3。最終。新しいクレドの発表。

b0344880_12185523.jpg



こんにちは。なんばの花屋のふじいです。


赤いバラのはなしも最終です。

というわけで、山形県、安彦園芸の赤いバラ、サムライはとってもいい!ということは、わかっていただけましたか?


もうそれを知ってしまったら、輸入のバラを使う気が無くなります。

昔はよく輸入の赤バラ使ってました。

でも、葉っぱが汚かったり、ふしぶしが曲がっていたり、花びらに傷があったり・・・。


もうほんと、うんざりすることが度々ありました。

最近でも、オークションで輸入のオレンジバラを仕入れましたが、なんか2日目ぐらいから花びらがしわしわになってきました。

こんなに弱かったっけ?

そんな風に感じます。


目が肥えるとはこういう感じなのでしょうか。





最終なので、ここで当店の赤いばらの1本の価格をお伝えします。


けっこう高くて1本540-税込みです。


「高いな~」と、露骨に言う方もいてます。

でも、いい物を販売するとなると、価格の正当性は認めていただけるかと自負しています。




「赤バラ50本の花束、ネットで買って安かったけど、あんまりやったわ」

というお客様なんかも来店して購入していただけます。

やっぱり知ってる方は、ものの価値を知ってるようです。



ここであらためてお伝えします。

当店、flowersalonosamuは自慢できるものがあまりないのです。


店長の僕自身、これといって自慢できることはないし。

お店自体もそんなに広くなくて、小ぢんまりとしてエコロジー店舗みたいだし。

少人数スタッフで仕事をしてますので、当日、即日配達ができなくてチーターみたいな敏捷性もないし。



唯一、誇れるとしたら当店に来てくれるお客様です。
わざわざ相談や購入をするため、わかりやすくお伝えしてくれるお客様には本当に感謝してます。
ありがとうございます。



ぶっちゃけ、たらふく銭はほしいけど、

それを越えられるものって、人との関係性やつながりなのではないでしょうか。

信頼関係。って、こう言葉で書くほど、そう簡単ではないことを骨身にしみてます。

そんな、当店をすこしでも信頼してご来店くださるお客様方が、少しでも幸せになったり元気になってくれることを望んでお仕事をさせてもらってます。




最後に。

ここで新しいflowersalonosamuのキャッチコピーというか、ビジョンというか、クレドというものを明記します。

b0344880_16415175.jpg



お客様が花をプレゼントする意味。


1番は、好きな女性のため。

もうひとつの1番は、あなた自身のため。


2番手さえなれない、3番手以降のflowersalonosamuという店名では、

プレゼントの品質を高めることしかできません。









いつもありがとうございます。

おつかれさまでした。






by flowersalonosamu | 2015-10-05 16:46 | お客様 | Comments(0)