人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

2015年 07月 27日 ( 1 )

にゃんと!前回の続き。プロポーズって・・。男の本音は・・。

b0344880_12561468.jpg


こんにちは。ふじいです。

前回は、かなり本音に近い女性の意見でしたのでけっこうおもしろかったです。それで、あらためて反論を含めてなんですけど前回のはなしを引っぱらさせていただきます・・・。

本音の部分。箇条書きのところから・・。


プロポーズに対してのだいたいの男の意見。現実。ぼくの気まぐれな思い込みも入りますけど、そこらへんはご了承ください。




女性の意見その1。・男らしくバシッとはっきり言ってほしい。
(ナヨナヨされたらいや)(まわりくどいのはいや)

彼女にバシッっと言って、「ノー!」だった時の事を考えると男はとてつもなく恐怖。またその時のリアクションが皆無。
100パーセントOKの確信が持てないと実行に移せない。80%OKでもダメ。もし20%の「ノー」だった時は、これまたリアクションは宇宙のかなた。
基本として女性の方が度胸がある。男は本質はロマンチスト。悪く言えば【乙女】。できれば女性からプロポーズする社会にしてほしい。



女性の意見その2。・やっぱり場所の雰囲気いいとこがいいなー
(ふだんいけないご飯屋さんとか。夜景が見えるレストランとか)

そもそも、夜景が見えるおしゃれなレストランを知らない。
そんなおしゃれすぎるレストランに気を使いすぎて、大好きな彼女に気を使うことができない。
まずはテーブルマナーのスクールに通うことにする。





女性の意見その3。・指輪は事前にどんなんがいいかリサーチしといてもらえたら嬉しい

指輪のデザインをリサーチしている間にプロポーズの言葉まで言ってしまいそう・・。
プロポーズとリサーチの境界線がいまいちわからない。
「給料の3カ月分」という宝石屋の洗脳キャッチコピーを出されることが恐怖。




女性の意見その4。・おおきなバラの花束とか用意されてたら嬉しい

彼女はともかく、俺にバラの花は似合わない。と思ってしまう。
バラの花束→指輪。指輪→バラの花束。どちらの順番なのかいまいちわからない。宝石屋、花屋、おしえてくれ。



女性の意見その5。・サプライズは内容よりも、考えてなにかやってあげたいと思ってくてれてるって気持ちが嬉しい(*^^)

彼女が多趣味なため、サプライズになにを選択するのか迷ってしまう。
もし、サプライズがダメだしされたらへこんでしまう。仮にプロポーズがOKでも直後にマリッジブルーになる。
彼女を喜ばすためのサプライズを、本音で相談できる姉や妹がいない。おかんはおばはん過ぎて信用できない。

最後に。
プロポーズしようとする男性の全てがいちばん悩んでいること。あたりまえでべたすぎるけど。

彼女と結婚したいがために、気持ちがあせって空回りすること。

でもだいじょうぶ。ぜんぜん大丈夫。

あなたの正直さですべてが救われます。

真っ白な気持ちで

「結婚しよう」

だけで。




ちょっとネットからお借りした結婚のキャッチコピーですけど、いいことばを1つ。




この世で1番愛した人が自分というのは、ちょっと寂しい




いつも読んでいただいてありがとうございます。
それでは、みなさんさようなら。







by flowersalonosamu | 2015-07-27 17:18 | お花を贈る時に、聞きたいこと。