人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

2014年 09月 26日 ( 1 )

花屋さんでの失敗談。

b0344880_17140890.jpg


こんにちは。なんばの花屋の藤井です。


pcの向こう側に見えるあなた様。いつも読んでいただき、ありがとうございます。
いつかのいつかに、お花の需要を思い出した時、当 flowersalonosamuの花屋に来店していただけることを想像しながら書いております。


今日は、ブログタイトルでまず悩んでいます。以下の3つぐらいを迷ってます。


・ スティーブ・ジョブスのバラの話。

・ 花屋さんでの失敗談。

・ 「花の美しさは、女性の可愛らしさに似ている」


この3つの中で悩んでいます。






最後のタイトルだけは、なんか、上っ面感が半端ない感じです。化粧品の広告文でも使われそうにないなと、思います。なんか昭和の匂いが・・・。

でも、女性って基本として可愛いですよね。なんか変化をいろいろするので、ほんとあきないです。今の季節でいうと、女心と秋の空?ですか?
そして、なんかネコにも似てるよなぁとも思います。女心とネコのω に変えてしまってもいいぐらい・・・。
気まぐれさもいいですし、甘えた表情をするのもなんともいい感じです。そしてちゃんと自分の意見をもってるし。

ネコなんかぜんぜん好きじゃなかったのに、40歳を過ぎてからすごく可愛いなぁと感じるようになりました。
僕のそんな気持ちが伝わるのでしょうか、近所の野ら猫が、当花屋の入口に座ってたりします。店内に背をむけて座っているので、リアルまねきネコ状態となってます。
お客さんがネコを避けながら、気をつかって来店してくるので、「シッシッ!」と強い口調でどいてもらうのですけれども、ネコは(わたし女優なのに、失礼ね!)とでも言いたげな表情で、僕を見つめてから退きます。
地下鉄の御堂筋線に座っているおばちゃんでも、そんな表情はしないよー。



このまま女性の可愛らしさに進んでもいいんですが、やっぱり「花屋さんでの失敗談」にします。

あえて、言いたくない事を言えないようじゃ、商売なんてやってられません。
どこかのアーティストが言ってたような記憶が・・・。

「笑いたい奴は笑え。俺を信じるやつはついてこい」と。

やっぱり、20歳ぐらいで言える人ってのは、何かが違うんだろうなと感じます。
40過ぎても、やっぱりなにかとビビってしまう感じです。それが普通の人です。



けっこう恥ずかしいので、できるだけ短く、箇条書きにしながら語っていきます。




・「仕入れたての胡蝶蘭の花の茎を、メンテナンスをしている最中に、葉っぱごと切断した失敗。」
25年分の1回だけ経験があります。花の部分を切った瞬間は口が閉じれなかったです。コイの口状態です。そのまま池に飛び込んで、錦ゴイの仲間になりたいぐらい人間をやめたかったです。万円ぶっ飛びました。





・「ガーデンシクラメン大量注文。40個入り×恥ずかしい数」
オークション(せり)での 1。ボタンと 全部ボタンの間違い。親戚の応援と情けで安く買っていただくことができました。あとは子供の通っていた保育園の大量の植栽になりました。もちろん無料で。





・「男の子を連れた奥様に失礼なことを言ってしまった事件」
25歳ぐらいの出来事です。あの時は若かった・・・。ちいさい男の子が目鼻立ちがクッキリとして、あまりにもかわいかったので、奥様に対して「ご主人さん、とっても男前でしょう・・・」と・・・。
冷凍マンモスのように凍りついた奥様の顔が、今でも忘れられない。それほど美形の男の子でした。
トトロの「めい」だって、誰の子?って思いますよねー。なぐさめになってないかー。




うーん。なんかおもったより、失敗談を思いださないです。
色彩の微妙すぎる不一致や、デザインの主観の問題などはいっぱいあるのですが、なんか思ったよりもないかなぁーと感じます。



あー。それで思い出したのですけど、これは失敗でもなんでもないのですけれど、おねー系の人に、1回だけさせろ、って言われたことがあります。若い時です。
その話しは続きがあって、何回も言われてしつこいから、普通に女の子が大好きですってハッキリ言ってやると、「1万円あげるから、おねがい」と泣きつれました。おいおい1万円かいな。
その時は、冷凍マンモスの奥様以上の寒気がしたのを覚えています。





そして最後に。今思い出したのですけれども、僕がやってるしょっちゅうの失敗談を。

けっこうしゃべりが下手で、よく噛みます。

ありがとうございました。を「ありぎゃとうござ・・・。」とかなったりします。

しゃ・しゅ・しょ、とかよく間違ったりします。難しくないですか?しゃしゅしょ?

文字で書くとこんなにかんたんなのに。しゃしゅしょにこだわりすぎて、さ行が入らなくていい言葉にも、これが横入りしてきて、噛んでしまうこともたびたびです。

いろいろな失敗がある中で、この言葉の失敗が一番はずかしいです。うまく言えなかった分、もごもごとごまかしてしまう自分もちゃんちゃらおかしくて笑ってします。





ながーい文章を読んでいただき、いつもありがとうございます。

僕の失敗談。いかがでしたでしょうか。
思ったより、おもしろくなかったんじゃないでしょうか?

花屋以外での失敗談をあげると、わんさか書けるんですが、このプログは花屋ブログなので、また機会があったときに書かさせていただきます。



おつかれさまでした。失礼します。

















by flowersalonosamu | 2014-09-26 17:19 | flowersalonosamu | Comments(0)