人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

ムクドリのひなを助けてあげる、設備屋さん。・・・僕も、そんな人間になりたい。

b0344880_19021324.jpg



こんにちは、ふじいです。


みなさんお元気でしょうか?ひさしぶりにブログ上でお会いできてうれしいです。



母の日、終わりました。うれしいです。スタッフのみなさん、お疲れさまでした。研修生のみーちゃんもお疲れ様でした。

そして当店でお買い上げいただいたお客様、ありがとうございます。お母さまの笑顔の手伝いをさせていただいたことに感謝します。




それでそれで、贅沢にも、ひさしぶりの休日もいただきました。うれしいです。


またまたひさしぶりにスパお風呂やにも行ってきました。フルチン太陽はこの上ない極上の喜びです。これ以上の幸せがあるのか?と疑うくらいです。



はなしは花屋の話からおもいっきり脱線して行きます。


そうなんです。

わが宮殿級豪邸のキッチンの給水機が故障しました。

自分で修理したろか!とは思ったんですけど、YouTube動画で給水カートリッジ交換などを見ましたが、なんてったってやっぱりそこはお花屋さん。花をうまいこと扱うことはできても、こまかな給水器具を扱うのはド素人。


ともだちの設備やさんに依頼しました。

なんとなんと、僕が作る3千円の花束を作るよりも、カンタンになおるじゃないか・・。早い!すごい!だいすき♡



あまりにも早くなおったんで、そのまま2人でスパお風呂やへ♡(ちなみに僕らはホモってません、普通に、ふつうの女性が好きな2人です・・)



湯船につかりながら聞いた話が、ムクドリのひなの話し。






使わなくなった排気口や排気管を撤去する仕事の最中、管の中から「ぴょぴよ・・ぴよ」鳥の声が聞こえて来たそうです。

延長できる業務用のミラーで排気管を確認すると、3ひきの鳥のひなが鳴いていました。

僕の友達の設備屋しゃちょーさんは、現場監督に報告しました。


「鳥のひながいてます。無理に撤去すると死んでまうかもしれません。今日はこのまま置いといて、明日巣箱を持ってきますんで、それから撤去します」


なんとまあ慈愛に満ちた言葉。なんか天使系が乗り移ってるんじゃないかと思わす言動。


天使がおれば、悪魔もちゃんといます。


現場監督の返した言葉は。


「めんどくさいから、殺しましょーよ♡」


です。



いやいや、しゃちょーは慌てました。


周りをぐるぐる見渡すと、なんとちょっと先に鋭い視線が。。。



3匹のひなの親であろうと思うムクドリが、こちらに熱視線。

今すぐにでも飛んできそうないきおい。



ここで、設備やしゃちょーさんの人を説得させるアドリブおっさんギャグが炸裂。


「いやいや監督さん、あれ見てください・・・」とムクドリ親を指さしながら、「僕がひなを殺したら親御さんすかさず飛んできて、僕のこめかみを刺してきますわ・・・」

と・・・。

そしてダメ押しに「ムクドリに刺されてケガしても、労災下りませんわ・・」



それを聞いた監督は大爆笑。




悪魔を笑かすことができて、なおかつ「それじゃ、明日まで待ちましょうか・・・。巣箱もってきてくださいね」


と、現場監督の心が変化。



こうやって人の心に変化をもたらすことができる彼は、もしや、本物の天使かもしれないと思った一瞬でした。


一瞬だけです。(笑)



とまぁ、今日はこんな話です。



いつも、ながなが読んでいただいてありがとうございます。



僕も設備やしゃちょーさんみたいな人間になれるように頑張ります。



おやすみなさい。





























by flowersalonosamu | 2016-05-16 20:57 | 心をこめて | Comments(0)