人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

「プリ・プットブーケ」新商品の発表。そのネーミングは【最愛】2016.2月発売。

b0344880_16424064.jpg




こんにちは。ふじいです。


本日は当店限定、新商品の「プリ・プットブーケ」のお知らせです。


商品名は、

【最愛】 枯れない赤いばら11本(プリザーブトフラワー) 

です。


立つプリザブーケは「プリザのブーケ、6480-税込み」で以前から販売していました。

がしかし、もっと強烈で限定性があって、フォーカス抜群な商品を作ろうと思いがんばっていました。

切磋琢磨しながら生み出したのがこの「プリ・プットブーケ」




もちろん商品開発のヒントはお客様の言葉の中から。




1 、「赤いばら11本って、【 最愛 】って意味なんですね。プレゼントしたいけど忙しくて用意できない」

→ 大丈夫です。枯れないフリザーブドフラワーなので1週間前、あるいは1カ月前でも用意ができます。想像しながら計画していく几帳面なあなたに最適です。


2、 「生きている赤ばらを準備したいけど、花を知らない男なので温度管理とか水の吸い上げが心配」

→ 安心してください。プリザーブドフラワーでしたら温度管理とか水の吸い上げはいらないです。極端な湿気や直射日光にさえ気を付ければ、花がわからない男でもカンタン管理。プリザの取り扱い説明書もちゃんと付いてます。


3、 「プロポーズしたい、告白したい、ので、強烈なアイテムがほしい。さらにはちょっとだけ自信があるので贈った花を記念に残したい。初心忘れるべからずで、情熱を燃やし続けたい。

→ あなたが生きている限り、情熱はメラメラなはず。ちなみに新婚旅行から帰ってきても、この赤いばらは枯れていない、と思えば、なんかうれしいというお客さんもおられました。


b0344880_16431321.jpg

↑ こちらの商品は次回お伝えする「プリ・プットブーケ」、12本の 「 12の誓い 」です。






最後に、この【最愛】プリザのデメリットとメリットをお伝えします。




デメリット


1. 生花をプリザーブド液で保存しているので、プリザ液は衣服や肌に色移りすることがあります。付けないように気を付けてください。「ご注意書きカードをお付けしてます」そして元は生花であったけれども【完全な生花】ではないところ。

2. 一輪の大きさは生花と同じぐらいだが、置けて観賞できるよう作られているので丈の長さがものたりない。

3. 湿気と直射日光に弱いところ。花びらも生花と同じく繊細なので、擦れると生花と同じように痛むみます。気を付けてください。専用のクリアケースが付いてますので、花は痛まないようになってます。





メリット。


1. 生花の質感はそのままで、発色は生花よりもインパクトがある。

2. 生花と同じぐらいの大きめの輪を使用しているので、彼女の眼を釘づけにできる。コンパクトなので紙袋に隠せて、サプライズの演出ができる。持ち運びに恥ずかしくない。(恥ずかしがり屋の自分に最適)


3. 湿気と日光さえ気をつければ5年以上色あせない。
なんてったって、情熱を色褪せさせない為には、納得価格の15120-税込みです。



b0344880_16425868.jpg



↓ もっと確実にじっくり観察したい方はこちらの動画で。









あのディズニー映画「美女と野獣」に使われた花も、赤いばら。





真実の愛は、複数はないんです。


ただ一つだけです。
















by flowersalonosamu | 2016-02-13 20:05 | ☆商品メニュー | Comments(0)