人気ブログランキング |

誕生日や記念日の花を贈る人限定。好きな人との関係性のための難波なんばの花屋 flowersalonosamu。

uwattura.exblog.jp
ブログトップ

だまさないで!その他当店でお買い上げいただく決まりごと。など。

b0344880_18340885.png


こんにちは。なんばの花屋のふじいです。

今日は当店に来ていただけるお客様に対してのお買い上げ方法などをご説明させていただきます。


ご説明に入る前にここでひとつ宣伝を。

なんと新しいウェブサイトが完成しました。

まだごらんになっていない方はどうぞ→最新型 flowersalon osamu ウェブサイトザクⅡ改

ちょっと店のパイロットである僕自身も画像処理されて写り込んでますますので、むっちゃ恥ずかしいです。けど、よろしくお願いします。

というわけで、当店ウェブサイトから【エキテンサイト】【YouTubeリンク】【このテキトープログ】で、ある程度のお買い上げ情報はおわかりいただけると思うのですが、あえてといいますか、あらためてとしてですが、基本的なお買い上げ方法をご説明させていただきます。


基本のお買い上げ方法。その1.

お客様のできるかぎりの範囲でお願いしてますが、ご相談がてらご来店していただいて、それからのご注文の流れとなっております。

理由はご注文主様の雰囲気をすこしでも感じ取れたらいいなぁーというナントも簡単な理由です。そしてその時に花を贈るかたの雰囲気もすこしばかりはさんでいただくと、ギフトスタイルや色彩などを確認し合えるという流れです。
当店ウェブサイトのメールフォームからもご注文頂けますが、お客様の不安をすこしでも軽減できるよう、「わたしの大切な人はこんな女性なんですが・・・」とか、わかる範囲でいいので伝えてください。
たまにですが、とても真剣なお客様は、彼女さんの画像をスマホでちらりと見せてくれることもあります。お花を制作する作り手としては一発でわかりやすくてありがたいです。


そして、ご来店いただけないかたでもご注文は可能です。そういうお客さまも実際何人もおられます。メールのやり取りだけで、最後のご来店での商品引き取り。
それはまだしも、一度も会わずに、メールのやり取り。⇒ ご入金確認。⇒ 発送や配達の手配。⇒ お花の納品完了。⇒ 再度注文のご購入依頼。
と、なっていく人も何人もおられます。
当店を信用していただいているのはありがたいことなんですけど、こちら側としては不思議な感じで年数が経って行きます。
お互いが一度も会わずに取引が成立してしまう世の中。インターネットの時代であればあたりまえなのですが、なにか昭和時代にあった文通だけの恋人のような気がしてなりません。ご注文回数を重ねて行くうちにイメージもマックスいい方向に美化されていきます。

でも、ほんとうに不思議な感覚です。
ぼくはお客さんのことをまったく知らないけど、お客様は僕の事をよく知っている。そんな感じです。




基本のお買い上げ方法。その2.

当店では基本として、先のご入金。または商品代金引き換え。と、なります。

これは去年からはじめました。
おかげ様ですが、後日にご入金のお客様とか、請求書を発行しての翌々月のご入金とかのお客様のお問い合わせが極端に少なくなりました。

当店としましても、また、後日しか入金できないお客様としましても、お金に関しての相互コミュニケーションの相違というか欠落が無くなり、いまではとても満足しております。

もともとお花って【お祝い物】だし、プレゼントを贈った、贈り主さまに、後日の集金が来たらなんだか変な感じだとおもうんです。

と、建て前ではそう言いますが、本音を申し上げますとただたんに「未収」のリスクや、「詐欺師」や「詐欺師まがい」のひとたちからのリスクの軽減です。何回もだまされて失敗しました。
後日機会がありましたらそんな「詐欺師さーん、いらっしゃーい。」のエピソードを語ろうと思います。
みなさまに1つだけためになることをお話しときます。
人をだましてやろうとする意識を持ったひとは、よくしゃべります。必要以上の尾ひれをつける心理が知らず知らずに働くのです。


さて、詐欺師のはなしはさておき、当店の「いつもニコニコ現金払い」について。


ある一定期間の現金決済が定期的(月4回、毎週1回など)に続くお客さまは、お取引実績を長期間重ねていただくと、「いつもニコニコ掛け買い払い」(請求書が来るお支払い)となるこもあります。

まあ、そんな請求書払いにするくらいならカードでの決済をおすすめしてます。

当店ではクレジットカードが使えます。JCB.VIZA.マスター.楽天カードマン、なんでもござれです。




というわけで、以上2つしか書けなかったですけど、今日はここまでにさせていただきます。


いつもいつも、わけのわからない文章を読んでいただいてありがとうございます。


お仕事おつかれさまでした。

明日という実りある日をまた迎えるため、たまには「ヨガ」でもしませんか?


ゆっくり熟睡できますよ。












by flowersalonosamu | 2015-07-31 19:13 | お花を贈る時に、聞きたいこと。 | Comments(0)